待つこと 

こんばんは
いいお天気の一日でした。

今日は、子供会で仲良くなった会長さんの四人でお昼ご飯。
みんな、お母さんで、奥さんですから、お互いの話をふわっと聞いて、すうっとサポートに回る、という感じ。
今日の午後みたいに、あったかくて、明るい会食のひとときでした。

それから何だか気分がよくなって、久しぶりに雑誌を購入。
「手作りで春支度」というタイトル。
動物の形のクッキー
ギンガムのピンクッション
ウサギと小鳥の刺繍
エプロン
こんな物を作りながら、春を待つのって、とっても素敵です。

何かを待つことの楽しみ。

子供の帰りを待つこと。
お野菜が煮えるのを待つこと。
来るはずのない手紙を待つこと。

[2007/02/21 19:13] 未分類 | TB(0) | CM(4)

郷愁

くるはずのない手紙か~~~

君あしたに去りぬ
ゆうべの心千々に何ぞ遥かなる
君を思うて岡の辺に行きつ遊ぶ
岡の辺のなんぞかく悲しき
             蕪村
[2007/02/21 22:47] ろしなんて [ 編集 ]

誰もみんな無意識のところで、来るはずのない手紙を待っているような気がします。
ろしなんてさんは、どんな手紙をお待ちでしょうか。
蕪村、江戸時代の人なのに、本当に近体詩みたいですね。
こういうのがすぐ浮かぶなんてすごい。
[2007/02/22 07:48] ここ [ 編集 ]

おじゃましすぎかも~~~

楽しく日記を読ませていただいてついつい
書き込みをしたくなって・・・・おじゃましすぎかも~~といいながらまたまた。

春の暮家路に遠きひとばかり  蕪村

              

[2007/02/22 09:01] ろしなんて [ 編集 ]

ろしなんてさん、いつもありがとうございます。
蕪村、いいですねー。
本当に春の暮の感じしますねー。
私も遠い家路の途中です。
[2007/02/22 14:47] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/32-2189f99d