朝の水やり 

おはようございます。
今いる食卓のところまで、涼しい風が吹いてきます。
気持ちのいい朝です。

このごろ、朝の水やりは欠かせない日課です。
玄関周りと、お庭に水を撒きます。
おとといまで、大きなじょうろで何往復もしていたけれど、とうとう音を上げて、ホースです。

まずは玄関周り。
植木鉢のゼラニウム、いちご、ごちゃごちゃの寄せ植え。
ミニバラは葉っぱが虫に食われてまばらです。
最近植え込みにつるの草が生えてきて、それが元気で元気で、いろいろなものに絡まってきています。
シャガの葉っぱに巻き付いたのであきれていたら、とうとうナデシコまで。

向こうの八つ手に向かってホースを高くして、えーい届けーって水を飛ばします。
虹です。虹。
この位置に虹が出るのは、朝のうちだけ。貴重です。

おっと、お水のやり過ぎになってはいけないので、今度はお庭の方に移動。
ずっと怠けているので、庭には花らしきものはほとんどありません。
バラのつるにちょっとと、足もとにピンクのかたばみ。
あとは、木のようになってきたなんとかデージーが、たくましく外に向かって花をつけています。

隅っこの方にも水を届かせます。
小さな庭は、ここのところ降り続いた雨で、草ぼうぼうです。
草にもお水をあげます。
緑色が一層きれいになります。

毎朝、この小さな小さなお庭に、水を撒きます。
何にもないお庭です。
芙蓉やユキヤナギが風に揺れているのを見ていると、涼しい気持ちがいたします。



[2008/07/10 10:10] 日記 | TB(0) | CM(2)

ここさんこんばなです~。

ここさんのお水やりの楽しさにうふふふふと笑ってしまいました。こんな突き抜けた感じの植物との距離感がなんだかいいなあって、思ってしまって。

ところで、元気なつる草とはもしや、ヤブガラシでは。花も、葉も、茎も、風情があって好きな草なのですが、もしそうなら、名前の通り、藪も枯らしてしまうくらいすごいことになってしまうようなので、お気に入りの植物にからみついたものは間引いてあげてくださいませ。


[2008/07/12 02:01] まき衛門 [ 編集 ]

耳を澄ます

まき衛門さん、おはようございます。

ははは、突き抜けてましたかあ。
「やぶからし」というのは知りませんでした。あんまり強いのが現れると、ちょっと心配しないといけないのですね。
さすがですね。
私はまき衛門さんと植物たちの境界線の無い感じがいいなあって憧れてます。このあいだ、まき衛門さんの真似して何か聞こえるかなあって思って、山で耳を澄ましてみたりしました。
[2008/07/13 09:42] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/313-2c4e4809