びわの実 

こんばんは
明日はまた雨になるそうです。

裏山への道は、キトリのお散歩道です。
その辺りに人家はないので、あんまり人は来ません。

少し前まではこのあたりにも家があったのだろうと思われる、石垣や、庭の跡らしき木々などが、道沿いに続きます。
静かな道です。

この間から、びわの木が、たくさん実をつけているのを知っていました。
今日見ると、熟れた実がぽたぽた下に落ちています。

こんなに実をつけているのに、誰もとりに来ないんだなあ。

あたりに誰の姿もありません。
ちょっともいでみましょう。

低い位置の実に手を伸ばします。
触れると、すぐに手の中に落ちてきました。

続けて3つとりました。
あと3つとりました。

帰り道、またびわの木のそばに行きました。

今度は8つくらいとりました。

売ってるのより小さくてまんまるです。

山の木の実を採るときの作法として、その場で一ついただきます。
まんまるの種を、こつんと吐き出しました。

酸っぱいけど、今年初めてのびわの味。

帰り道、やっぱり誰にも会いませんでした。




[2008/06/18 20:32] 日記 | TB(0) | CM(1)

後日談

おととい、裏山の方にお散歩にまいりました。内心、びわの実、まだあるかなーって少し楽しみにしておりました。
そこまで登ってみると、なんと、一つ残らず採られていました。その上、伸び放題だった木が、苅られてきれいになっています。
やっぱり持ち主って、いらしたのね。
そうだよねー。うひゃー。
すみません。黙っていただいてしまいました。
10個くらいかな。
[2008/06/28 15:08] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/305-32337046