透明絵の具 

こんにちは
天気予報は曇りだったのに、晴れてきました。
何だか得した気分。

おとといまで、この机の上に、透明絵の具が2本ありました。

コーラルレッド
オキサイドグリーン

どちらも混ぜては作れない色なのだそうです。
初めからその色としてあるということなのでしょうか。
それらは、とても穏やかな中間色なのでした。

銀座の月光荘で買ってきました。
月光荘って、不思議な名前。
月のしずくで色を作っているのかもしれません。

壁一面にたくさんの絵の具が並んでいました。

いろいろに混ぜてできた色
初めからその色としてある色

この2色は、絵の好きな父への贈り物にしました。
父に似合う気がいたしました。




[2008/06/16 21:37] 日記 | TB(0) | CM(2)

まぁ!ここさんのお父様は絵を描かれるんですねぇ・・・。
いいですね!(うっとり)

 実は、私も絵は観るのも描く(すごいヘタ!)のも好きです。
若いときは油絵。
10年ほど前はトールペイントをやってました。が、仕事を持ってから、ご無沙汰でした。
 ところが、2年ほど前に、河合ひとみさんという色鉛筆画を描かれる方の本が図書館で目に留まり、その優しい暖かな絵(イラストかな?)に、すっかり魅了され、何冊か作品集の本を買い求めました。
今では自分も色鉛筆を揃え、常に描けるようにスタンバイの状態です。

 絵の具にしろ色鉛筆にしろ、自分の好きな色を眺めるのは、ささやかな幸福感を感じます。


[2008/06/17 16:16] あやこ3 [ 編集 ]

あやこ3さん、こんばんは。
油絵、トールペイント、色鉛筆画。考えただけで、きれいで素敵です。絵をお描きになる方だっだのですね。油絵なんて、とっても本格的。どんな絵をお描きになるのでしょう。私の勝手な想像によると、明るくてかわいいイメージです。絵は、作品として出来上がるのもいいですね。河合ひとみさんの絵、見てみたくなりました。
[2008/06/17 20:48] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/304-9ab83f3f