血筋 

こんにちは
庭にいつのまにか生えてきていた卯の花が花盛りです。
あんまりきれいなので、切ってきて籠に活けました。

母が先日より風邪をひいて、珍しく医者にかかったと聞きました。
それなのに昨日はお茶のお稽古日。
どうしたか心配で、夕方電話をしました。

父が出ました。
お弟子さんとお食事に行って、用事から帰ってみたら、まだ帰っていないのだと言います。
それで、母にメールをすることにしました。

「さっき、パパに電話したら、ママはお茶の人とお食事でお留守でした。
具合が悪いといけないと思って心配して電話しましたが、お元気そうで何より。
わたしがあんまり心配するので、食事に行くって言えなかったんでしょう。

私は、A子おばさまがおばあちゃんにあれこれ指示して嫌がられてらしたのとそっくりですね。
血筋だから仕方ありません。」

父は女の姉妹が4人もいます。
おばたちは、それぞれ個性が強くて、A子おばさまは、一言で言えば口八丁手八丁。
すごい早さでおしゃべりしながら、なんだかいろいろ動き回って、満足すると
それじゃあね、お義姉さん
って言って帰って行くのです。
お仕事してるのに、お稽古事もいろいろしてて、頭がよくて、きれいで。
一つ難点といえば、どうしておじさまなんかと結婚したのかなってところ。

「血筋と言えば、我が娘、言いにくいことをちょいと隠したりするのは、もしやおばあさまに似ていますのでしょうか。
それとも、父親似でしょうか。
それとも、私がうるさいので、私のまわりの人がみんなちょいと隠したりするのでしょうか。」

そうそう、中学生になった娘は、このごろ急におとなびて、母親の頼りなさもあきらめがちです。

「まあ、時には、私はM子おばさまに性格が似てると思うこともあります。」

M子おばさまは、何でも出来るお姉さんたちに囲まれて育ったせいか、自分からは何にもしなくて、
だからあんまり何も出来なくて、でも、いろいろと人に意見するのです。
それが大まじめなので、いつもなんとなく面白くなります。

「そういうことを考えて、いろいろ想い出していると、面白いことばっかりで、大笑いです。」

元気になって、よかったね。

そのあと母から返事が来まして、お食事会ではなかったのだそうです。

「あれはパパの推量です。まあ似たようなものですが…」

やっぱり大笑いでした。



[2008/05/27 14:53] 家族 | TB(0) | CM(2)

楽園のその後?

>一つ難点といえば、どうしておじさまなんかと結婚したのかなってところ。

には爆笑しました。今日は、ここさんの女性の血筋についてですね。こっちは男ばっかりの関係の中にいて・・・。当たり前かあ。
アダムとイヴの末裔は、半分が男子、あと半分が女子。お互い仲良くしたいものですが、悪いことの責任はアッチ、いいことの原因はコッチと主張して、なかなか仲良くできないみたい。不思議な世の中だけど、これで愉快なのかなって思うときも。また来ます~。
[2008/06/02 11:28] wordblow@mail.goo.ne.jp わど [ 編集 ]

わどさん、こんばんは。
今日、夕方、旅から帰ってきました。少々がっかりすることもあった旅でしたけど、関ヶ原を越えると、同じ日本でも違いますねえ。結構楽しんできました。
何ごとも、ちょっと違うくらいが楽しめていいのかもしれませんね。わどさんも、やっぱり愉快そうですね。
どうぞ、またいらしてくださいね。
[2008/06/02 21:58] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/297-c90aedee