見知らぬ土地へ 

おはようございます
雨が上がりましたね。

昨秋、研究のささやかなお手伝いアルバイトをいたしました。
その続きのお仕事が、今もほんの少し残っています。
昨日、その先生からメールをいただきました。
そのメールには、用件のあとにこんなふうに添えられていました。


「 先日はまたここさんの方から研究室を訪ねていただいて恐縮
 しています。お会いできて嬉しかったです。(クッキーも
 美味しかった。ありがとう。)

 6月の句会を楽しみにしています。俄然、少しでも俳句をつくらなければ
 と自分に言い聞かせています。でもまずは歳時記を買い求めることが
 先ですね。

 学会での発表頑張ってください。学会は旅も半分?入っていますから
 知らない土地で俳句をたくさん作ってください。

 私は8月の後半にドイツで開かれる学会にいきます。帰りはライン河下り
 とロマンティック街道を楽しめないかと秘策をねっています。

 それではどうぞお元気で。また連絡いたします。 」


いつも少し一生懸命になりすぎる気がする私と先生。
端から見ると可笑しいかも知れません。
だって私も可笑しいんですもの。

先生を今度の句会にお誘いしてみました。

そうですね、学会も少し楽な気持ちで出かけます。

ライン河下りの成功、お祈りいたします。




[2008/05/25 07:41] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/295-c138f7c1