木の芽時 

こんにちは
菜の花の向こうに、畑のおじさんの麦わら帽子が見えています。
いいお天気です。

こう言ってはナンですが、私は、とても幸せです。
どこをどう考えても不幸のタネが見当たりません。
そうなのですが、ヒマなせいでしょうか、突然、不幸の妄想に入っちゃうことがあります。
今朝がちょうどそうでした。
私が誰にも理解されない不幸にうちひしがれていると。
めずらしく父から電話がありました。

明日、やっぱりそっちには行けないから。
ええっ、どうして。
いろいろと用事も多くて。
そんなあ。
ちょっとママに替わるよ。

あまりのことに、涙があふれ出てきました。
楽しみにしてたのに。
せっかくみんなで卒業のお祝いにケーキを食べようと思って予約したのに。

ママよー。そういうわけだからー。
うん。
あれ、泣いてるの。

泣いてるのがわかちゃうといけないので、返事も出来ません。
でも、電話って、こういうとき、絶対隠せないんですよね。
余計悲しくなって、さめざめと泣いてしまって止まりません。

まあまあ。パパー、泣いてますよ。
そりゃ、楽しみにしてたんじゃないの。ちょっと切るねー。

母は、特にうろたえた様子もありません。
困った子っていう感じです。

まあ、スケジュール的にもちょっと無理かなって思ってたし、
私も忙しいからそれはそれで助かる部分もあるし。
仕方ないなあって思いました。
それなのに、もう残念で、悲しくて仕方ありません。
電話を切ってから、子どもみたいに、えーんえーんって泣いてしまいました。
お風呂場に歩いて行って鏡を見ると、目を真っ赤にして、ほんとに私が泣いています。

案の定、5分もしないうちにまたかかってきました。

明日は無理だけど、あさってお昼から行くからー。
いいよ、無理しなくても。
まあ、行くことにしたからー。よろしくねー。

なんだか、だだっ子そのもの。
かなり情けない。
そういうことじゃないんだけどなあ。
中学生になろうかっていう娘がいるというのに、親が予定どおり遊びに来ないっていう理由で泣いてるって、明らかにヘン。
どちらかというと、母親はそっちを心配するべきなのではなかろうか。

まあ、結局来てくれることになって、ケーキも無駄にならずにすんで嬉しい。
卒業式の夜は、予定どおりみんなでお祝いです。

夕方になって、また父から電話。
父から電話がかかることなんて、年に何回もありません。
それが今日は二回目。

明日行けることになったよ。用事すませてきたから。

電話口で泣く娘のために、父は予定を変更して今まで出かけていたに違いありません。

いいよ、あさって来て。それで十分だから。ね。

もうすっかり不幸の妄想はどっかに飛んで行っていた私。
ひとりで庭に出て、大笑い。
もう、可笑しくて可笑しくて。

なんだったんでしょう。あんなに悲しいなんて。
子どもをなだめるように、私に話してくれる父と母。

はははー。

あ、大笑いすると、笑い声が母に似てる。



[2008/03/17 20:17] 家族 | TB(0) | CM(8)

泣き虫 ここさん

●好いご家族です!!それぞれの思いやりが春爛漫の空に一杯広がりを見せます。ささくれがちなご時勢の中で特筆ものです。さぞかし美味しいケーキをご賞味あれ!・・・お父様、お母様によろしくね!いつもありがとう。
[2008/03/17 22:33] shimoigallery [ 編集 ]

ここさんこんばんは~。
一般路線はずれ組妄想暴走族のワタクシタチには、こんなことがたまにあるのでせう。
それにしてもここさん、愛されてますね~。
[2008/03/18 00:33] まき衛門 [ 編集 ]

shimoigalleryさん、おはようございます。
今日もいいお天気です。春の空っていいですね。shimoigalleryさんのお描きになる空もとっても好きです。こちらこそ、いつもありがとうございます。
[2008/03/18 08:54] ここ [ 編集 ]

妄想暴走族

まき衛門さんおはようございます。
すごく笑ってしまいました。とまらない感じが愉快です。しかしそれが残念なことに、私の場合、かくもたわいのない妄想。今後は、より建設的な方向に向けてゆきたいものでございますー。(まき衛門さん的に?)
[2008/03/18 09:01] ここ [ 編集 ]

ここさんこんばんは~。
ええ、妄想自体は危ういことなのかもしれませんけれども、そんなここさんの妄想が言葉となって綴られることでまわりのひとを柔らかく幸せな気分にしていることは間違いありません。

ちなみに最近の私の妄想は、植えもん屋の前を通る小学生が植物に触発されて、将来世界的な芸術家や科学者や作家になっちゃう、というもの。
友人は自分の作った曲を某国境に電波で飛ばし、音楽の力で兵士達の戦争をする気持ちをなくさせる、というもの。
妄想は世界を救う、かもしれない。
[2008/03/19 20:24] まき衛門 [ 編集 ]

いいですねぇー、ご両親の前でも泣けるって!私は3人兄弟の一番上なので小さい頃から、しっかり者でこさせられた(?)ので滅多に泣いた姿を見せた事ないです。
 それこそ、泣いたら天地異変が起きる!って思われそうな位、珍しいと思います(笑)

 ・・なんか、しみじみ良いご家族だなぁーって思います(^-^)
[2008/03/19 20:59] あやこ3 [ 編集 ]

まき衛門さん、こんばんは~
そうですね。これからは、世界を救う妄想を目指しますっ。
[2008/03/20 00:09] ここ [ 編集 ]

あやこ3さん、こんばんは。
もし、あやこ3さんがひとつぶ涙を落とされたら、どんな願いも叶うことになりそう。魔法と同じですね。
ところで、今考えるとすごく滑稽な気もするのですが、私は長い間自分のことをしっかり者だと思っていたんですよ。時々失敗するだけだって。
まあ今ではすっかり、ちょっと頼りない人物像を生きています。もちろん内心、実はしっかりしてると思ってます。
なんで泣いちゃったかなあ。
[2008/03/20 00:17] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/263-61285235