卒業式 

おはようございます。
窓から見える紅梅の香りが、冷たい風に乗ってかすかに届いています。

一日、最後に勤めた高校の卒業式に行ってきました。
高校の卒業式は、毎年三月一日です。

今年は、最後に担任した子ども達の卒業式でした。
これで、私が関わった高校生はもういなくなりますから、私の卒業式でもありました。

私は、保護者席の一番後ろに座りました。
式は、時間ちょうどに始まりました。

これまで何回となく出席してきた卒業式。
それは長く見てきた風景の一つで、思った通り講堂は、とても寒いのでした。

担任が卒業生の名前を一人一人呼びます。
子ども達は呼ばれたら返事をして、その場に立つのです。

名前を呼んで、返事をして立ち上がること。
卒業式は、ただそれだけの、その一瞬です。

つらかったり、楽しかったりした三年間も、同じ一瞬。

私は、声が詰まってしまいそうな担任を、心の中で励ましながら、立ち上がる一人一人の背中を見ていました。

ようやく春の風が…
あっという間の三年間

答辞を読む声は、細くてかわいい声でした。
ぼんやりとそれをききながら、前に答辞の文章を一緒に考えた男の子、今ごろどうしているかな、などと思い出します。

最後は退場してゆく卒業生を、講堂の出口で、教員たちが拍手で送ります。
私もその列に並びました。

退場してくる子ども達が、列になって歩きながら、立っている私を見つけます。

先生
先生

私は言葉が出なくて、何人も何人も頭をなでて、背中をなでて。

やがて卒業生の列が終わりました。

私の卒業式も、そうやって終わりました。


[2008/03/03 10:28] 教育 | TB(0) | CM(4)

こんばんは!
 良かったですね!卒業式に立ち会えて・・・。

 全く、立場は違いますが、いつも母親って得だなぁーって強く思ったのが、入学式や卒業式の時です。
 リアルタイムで子供の節目に立ち合えますものね・・・。
ひとつひとつ、しっかり心に刻んで証人のような気持ちでした。

 ここさんの教え子さんに拍手!卒業おめでとうございます!
 

[2008/03/03 21:00] あやこ3 [ 編集 ]

あやこ3さん、こんばんは。
ありがとうございます。
そう、当日、私に気づいてくださった保護者の方々ともお話しできました。子ども以上に進路決定に悩んだり、心配したり。卒業式は、子どもの卒業式ですけれど、保護者の方にとっても、節目の卒業式でよね。
晴れの日です。
[2008/03/03 21:27] ここ [ 編集 ]

ここさんの行動力が輝いています。

卒業式は、3年間を凝縮して一瞬に見せてくれるところが好きです。

先々週、M高校の卒業生作品展を見て来ました。

作品を熱っぽく語る女学生が印象的でした。
「卒業のステンドグラスに青葡萄」

3月1日は、ピンクの薔薇を付けた男子生徒とすれ違いました。

卒業式は、終りと始まりが同時にあって、良いものですね。


[2008/03/03 21:50] iyoto [ 編集 ]

ピンクの薔薇

iyotoさん、こんばんは
行動力、全然です。iyotoさんご夫妻のように、神出鬼没になるには、かなり修行がいりそう。今年はまた海外遠征ですね。
卒業生の胸のコサージュ、在校生と一緒に作る係も長い間やったのを思い出しました。
[2008/03/03 22:13] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/255-8b01bc86