ホットケーキの思い出 

こんにちは
朝は雪だったのに、今はもう晴れています。

家にじっとしていると、ホットケーキが食べたくなりました。
二段重ねの上にバターがたっぷりのったホットケーキ。

学生時代、短い間でしたが、歴史の本を書かれる先生のお手伝いをしたことがありました。
毎日、大学の近くの建物に行って、表から人の名前を探して数えたり、何か切り取って貼ったりしました。
私より前から同じ仕事をしていた彼女は芸大の院生でした。
部屋には、大きな応接セットが置かれていて、高い位置からカーテンがさがっていました。
先生は時々来られるだけでした。

その部屋には、もう一人、別の仕事をしている大人の人がいました。
校正の仕事をしているそうでした。
ご主人が亡くなったのでこの仕事をしているとおっしゃっていました。
窓を背に、一日大きな机に向かっている彼女は、寂しそうでも、困っていそうでもなくて、
静かで淡々として、きれいでした。

私たち3人は、お昼休みによく、大学のカフェに行きました。
みんな決まってホットケーキを注文しました。
全部は食べられないって思うほどバターがたっぷりのっていました。
カフェはいつも人がいっぱいでした。
中二階の席のそばには、鋳鉄の唐草模様のような格子がついていました。

彼女が、ホットケーキに添えられたたっぷりのバターを、何事もない様子で全部食べてしまうのが、似合わなくて、いつ見ても意外で、楽しくて、大好きでした。

カフェの帰りに、3人で大学の古い建物の中にあるプールを見に行ったこともありました。
それから後、そこを通るときは、プールのある辺りを横目で見て通りました。

芸大院生の彼女は、歩きながら私に、「考えることが大事だと思った」ことについて、熱心に話してくれました。

大きな木が多くて、散歩によい大学でした。

今ではもう、その時の、何が本当にあったことなのか、そういう日々が本当にあったのかどうかさえ、わからなくなってきました。

ただ、今でも、ホットケーキには、バターがたっぷりのっているのがいいと思うのです。





[2008/02/07 19:01] 思い出 | TB(0) | CM(2)

わたしも、ホットケーキにはバターたっぷり、メープルシロップかはちみつをこれでもかとたっぷりかけてしまいます。
残っちゃうのが悲しくなるんですよね。

ところで、先日娘さんにコメントを頂いたようで、ありがとうございました♪
娘さんもたくさん本を読まれるようで、素敵だなぁとおもっています。
[2008/02/08 02:18] ほんだますよ [ 編集 ]

ほんだますよさん、こんにちは~
やっぱり、バターたっぷりですよねー。
ますよさんのおやつのお写真、あんなにおいしそうなのは、きっとおやつが大好きだからですよね。娘も私も、いつも楽しませていただいています。
娘の読書といえば、探偵ものが中心。よい子の読書カードとはちょっと違ってるようです。

[2008/02/08 13:42] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/245-dbfdc0a9