便り 

こんばんは
夕方から雨になりました。

母から、時々メールがあります。
これは、昨日の。

「今日は暖かいあいだにと早めに散歩にでました。
いつもの農道は、麦が大分伸びていて一面が緑色です。
しばらくして川土手にあがると、川の水の上には鴨がたくさん泳いでいて、
冬の川はことのほかきれいで気持ちよさそうでした。
 私達もいつもの道にいかず、川上にどんどん歩いて、
山を越えて裏側に出て、一時間以上歩きました。
気持ちの良いお散歩でした。」

これは、手伝いに行けなかったお初釜の献立。
メニュー教えてねって頼みましたら、二、三日してファックスがきました。
絵もあったんですけどね。

我が家の初釜 懐石膳

白飯
汁   白味噌仕立  てまりふ・白百合根・花ッコリ
向付  サーモンのこぶ〆の上にすり大根を置き、上にイクラを散らす
    (雲の上に南天の実がある感じ)春菊をあしらう
煮物  よそのすり身の中に穴子・ギンナン・白百合根を入れまるめる
     その上にニンジンの丸く切ったものと花ッコリーをそえて、すまし汁を少しはる。
     (丸いすり身の上にねりがらしを置く)
焼物  ぶりの照り焼き 
     穴子のごぼう巻きを盛り合わす
預ヶ鉢 紅白なます
     煮〆 大根・ごぼう・里芋・人参・車えび
小吸物(箸洗い)  梅肉としょうがのせんぎり
八寸  海の物 田作り
     山の物 キンカン


「まき衛門さんからの寄せ植え、お宅の玄関前を可愛く飾っていてよかったですね。
お花の寄せ植えにはまりそうです。
夜も更けましたので又にしましょう。
おやすみなさい。」

おやすみ。

[2008/02/02 19:33] 家族 | TB(0) | CM(2)

ここさんこんばんはです。
前回のコメントのお返事、そして、今回のお便りと。私のほうこそ元気をいただく毎日でございます。
本当にありがとうございます。深々とおじぎ。
ここさんの言葉たちもいつも素敵ですけれど、お母様の紡がれる言葉の美しさも素敵でございます~。うっとりと見惚れてしまいました。
ここさんは、お母様のこんな素敵な言葉たちに包まれてお育ちになったのだなあと、だからここさんの中で編まれる世界は優しさにあふれているのだなあとしみじみと思ったことです。

ここさんとお母様の往復書簡、それが一冊の本となってこの世に在ればいいのにって、思いました。それはきっと読者が手繰るたびに、この国の四季のめぐりを心にひろげてくれることでしょう。
今回はお母様にも元気をいただきました。どうぞよろしくお伝えくださいませ。ありがとうございます。深々とおじぎ。

[2008/02/03 23:50] まき衛門 [ 編集 ]

まき衛門さん、こんにちは
母のことをお褒め下さって、ありがとうございます。自分のことよりもっと照れくさいかもです。
母はいつも幸せがまわりにいっぱい集まっているような感じの人です。母曰く、自分で引きよせているんだそうです。で、あなたも頑張れと言われます。
よっしゃー、ちょっと気合い入れてみようかー。
さあ、みなさん、ご一緒に!
[2008/02/04 10:36] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/241-c494e458