梅が枝 

こんばんは
今日もとてもあたたかでしたね。

今日いいことがありました。

飛梅かも、と思いつつ、ぼんやりとながめていたその梅の枝が、
我が家にたくさん届いたのです。
「高くて梢だけ切れないから、大きく切った」そうで、1メートル近い枝を3本も。
もう八分咲きで、枝には花がいっぱいついています。
うちで一番大きい花瓶にも入りきれませんから、お漬物用の大きなガラス瓶に活けました。

梅のこと、ずーっと考えていたら、梅がこんなにたくさん、私のそばにやってきました。

お昼前にちょっと外へ出たとき、「梅が咲きましたねー」って声をかけたからかな。
でも、今日、木の持ち主に出会うこと、そして、その方が枝を切って、その上私のところまで抱えて持ってきてくださること。
そのたくさんの奇跡が起こりました。

こんな風に、枝が欲しいとは思ってなかったけど、やっぱり私は、昨日急に開いた梅を見てから、ずっと梅のこと考えていました。

心からの願いは叶うって聞いたことがあるけど、本当なんだ。
こんな風に。

開け放った窓からの風にも梅のにおい。
明るい日差しと、家中に充ち満ちた、穏やかな梅の香。

[2007/02/13 20:55] いいこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/24-0ac89923