モチノキの門 

こんばんは
今日はあたたかかったですね。

すぐそばの家の前庭に、大きなクロガネモチの木があります。
まっすぐのびて、太い幹。
赤い実がたくさんなっています。

畑の間のくねくね道を降りていったところに、ダンプなどの工事車両のたくさん置かれている事務所があるのですが、そこにも、これに匹敵する、大きなクロガネモチの木があります。
こちらにも赤い実がいっぱいなっています。

西のクロガネモチと東のクロガネモチ。
2本の間は100メートルくらいでしょうか。

この間から急に、その二本の木が、並んで立っている、という感じがするようになりました。
そう思い始めると、そのようにしか見えません。
二本の間には、てんで勝手に道や畑があるけれど、
それとは関係なく、二本が、そびえ立つ大きな大きな門のように思えるのです。

2本の大きなクロガネモチは、互いに呼び合いながら、いつもこの門の間を通る者たちを見張っています。
そうして、門より上に住む者を守っているようです。

ここから先は、裏山へと広がる、広いクロガネモチの里。
あなたも、これが里に入る門だとお気づきでしょう。

どうぞ、その大きな門を目印にお越し下さい。
我が家は、その門を入ったところにあります。



[2008/01/30 23:23] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/239-ef4252f3