スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カレンダー 

こんばんは
今日は初めはちょっと雨、それからゆっくり晴れてきました。
あたたかい一日でした。

家に帰ってきてから、今年のカレンダーをかけました。

電話機の上が、我が家のメインカレンダーです。
去年の東京下町を描いたペン画のカレンダーをはずして、ゴッホの絵のにとりかえました。
去年、両親と美術館に行ったとき買ったものです。

一月は花瓶に活けたアイリスの絵でした。
月と曜日が、何カ国語かで表示されています。
Janviar January Enero Januar Gennaio 2008
Dimanche Sunday Domingo Sonntag Domenica
何語かもわかりません。

だいたい月や曜日が英語で書いてあるものは、わかりにくくて好きではないのです。
でも、今年は特別。
4月になったら、娘が中学生になります。
初めて英語を習います。
それにね、このカレンダー、ちゃんと日曜日が左、土曜日が右なんです。
ちょっと可笑しいなって思ってます。

リビングの横の小さな4畳半には、俳句カレンダー。
6日の下に小さな文字で小寒。
7日、今日は七草 人日。
季節が過ぎるのを、いつも小さい声で教えてくれます。

洗面台の横の籐の箪笥の上に生け花のカレンダー。
これは今年初めての登場です。
初め二階に掛けましたが、娘が興味を持っているようだったので、思い直していつも目にするこの場所に写しました。

体重計の置いてあるところの壁に、ヤクルトさんからもらった小さなカレンダー。
毎日体重を量って書き込みます。
書き進むと、それぞれの文字がおどってて、とっても面白くなります。

二階の私の机の前は、都会風の写真つき。
これは私専用です。
でも去年もここにかけた小さなカレンダーは、あんまり活用されていませんでした。

夫と娘には専用のカレンダーがありません。
娘のは、一緒に買いに行きましたが、気に入るのがありませんでした。

カレンダーの上に、家族の時間が流れていきます。




[2008/01/07 23:46] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/224-8a8d6485


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。