裏方 

こんばんは
ちょっと寒い一日でした。

今日は娘のバレエの小さな発表会でした。
どの子もみんな、“その他大勢”の一人として舞台にあがります。

お母さんたちは、裏方さんです。
衣装係・メイク係・舞台袖・進行・受付・会場…

お母さんたちの世界。
子供会もそうでしたけれど、男の人並みにお給料をもらいながら仕事をしていた身には、別世界のような無料奉仕の世界です。
中には社会的に活躍しているとか、お金持ちとか、そういう人もいるのかもしれないけれど、みんな、何とかちゃんのお母さん。
年齢さえも問題ではありません。

私はお弁当係でした。
昨日のリハーサルと今日の本番のお弁当の係です。
先生や招待ダンサーだけでなくて、音響・照明の方などのスタッフ、そして子ども達やお母さんたちのお昼のお弁当を手配します。
それから最後の打ち上げパーティーもお弁当係のお仕事でした。
裏方さんの、そのまた裏方という仕事。
長い長い二日間でした。

お母さんたちは、みな我が子の出番を見ることができません。
見えにくいモニターの中の、我が子の姿を一心に見つめては、また係の仕事に戻ります。

一つの曲が終わるたび、飾りのいっぱいついた衣装を着た子ども達が、
興奮した様子で楽屋に戻ってきます。

「お母さん、どうだった?」
「とっても上手だったよ。」


[2007/12/02 23:11] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/209-08cec172