小さなコンサート 

こんばんは
夕方、街に出ている時、ほんの少しだけ雨が降りました。

バイオリンの小さなコンサートがありました。

会場は、天井の低い、ガラス張りのホテルのカフェです。
中央に据え付けの大きなグランドピアノがあります。

穏やかな笑顔が印象的なバイオリンの若者。
滝廉太郎のような風貌の伴奏者の若者。

聴衆は26人でした。

あっという間に、その空間は、息をのむような、解き放たれるような場所へと変わってゆきました。

速いテンポのチャルダッシュの間も、
そして甘くて深いシューベルトの間も、
私の中で、昔のいろんなことが頭に浮かんでは消えていきました。

その小さなコンサートは、短い間の小さな出来事でした。

消えて跡形もない音楽。

今朝と何一つ変わらない。
果てのない介護生活、子ども達のこと、枯れてしまった盆栽、仕事。

塗り替えられた26人の聴衆。




[2007/11/11 21:37] 日記 | TB(0) | CM(8)

ここさん
介護されているのですか?
私も 義父の介護をしています

ひと時のほんの些細な楽しみでも
人は 解き放たれる時間が必要なのだと思います
私も 楽しい時間は犠牲にしない・・
をモットーにしています^^

それと
前回の・・カップでお茶を・・
あぁ いいなぁ と思いながら読ませていただきました。

以前山に登ったときには必ずお湯をわかして
香りを味わいながら一杯の至福に
とびっきりの贅沢を感じたものです。
そんなことを ふっと思い出させてくれた読み物でした
ありがとうございます
[2007/11/12 17:40] 霧の香 [ 編集 ]

霧の香さん、こんばんは
霧の香さんは、お義父様の介護をなさってるのですね。そうですか。
実はこのコンサートは、大学同窓会の支部会のコンサートでした。ご参加の皆さんの近況報告の中に、今介護中ですという方が多くいらっしゃいました。そんな皆さんのことを考えながら書きました。私は現在の所は介護をしていないのです。紛らわしい書き方ですみませんでした。
 同窓の方々のお話は様々でしたけれど、短いお話なのに、どれも元気づけられるものばかりでした。お話をうかがいながら、置かれる状況は案外似通っていても、その受け取り方、向かい方に、生き方の知恵があるんだなあって、元気が出てくるのだと思います。
 霧の香さんもきっと、介護の中のいろんなことを、霧の香さんらしく、乗り切っていらっしゃるのだろうと想像いたします。
霧の香さんが解き放たれる時はどんな時でしょうか?またお話くださいね。
[2007/11/12 19:33] ここ [ 編集 ]

そうでしたか 勘違いでしたね^^
今置かれている立場を忘れて楽しめる時間
いろいろあります
たとえば 詩を書くことであり 
道端の花の写真を撮ることであり 
こうして好きな言葉に触れることであり
お友達とおしゃべりすることであり
他にも犠牲にしたくない趣味があるんですよ~
(ちょっと 多すぎでしょうか^^)
でも 楽しめることが次の活力につなげていける
原動力にもなっています







[2007/11/13 16:51] 霧の香 [ 編集 ]

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&


[2007/11/13 19:32] みんな の プロフィール
[ 編集 ]

霧の香さん、こんばんは
思った通り、いろんな世界をお持ちなんですね。どれも、ブログで拝見するような、すうっと気持ちが澄んでいくような透明感のある世界なのでしょう。
誰も背負っている役割は何かしらあるけれど、それが自分の全てではないですよねー。
「犠牲にしたくないものがある」って、ちょっといいフレーズだなって思いました。
 
 このごろ、皆さんに励ましてもらってるなって、すごく伝わってきて、感謝でいっぱいです。この場をお借りして、ありがとうございます。


[2007/11/13 23:11] ここ [ 編集 ]

みんなのプロフィールさん、どなたかがお知らせ下さったのでしょうか。ありがとうございました。私もたくさんの方に読んでいただけると嬉しいと思っています。でも、子どもに見せたくない宣伝が入っているので、登録できません。悪しからずです。
[2007/11/13 23:14] ここ [ 編集 ]

はじめまして。
FC2ブログから来ました。

なんだかとても不思議な文章。
本を読んでいる感覚で
読ませていただきました。
素敵です・・・!
[2007/11/14 15:22] くぅー [ 編集 ]

くぅーさん、はじめまして
ようこそいらしてくださいました。
本を読むみたいに!何て嬉しいお褒めの言葉でしょう。ありがとうございます。
どうぞどうぞ、またいらしてくださいませね。
[2007/11/14 18:13] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/200-ce401375