動物園 

お久しぶりです。
お元気でいらっしゃいましたか。
私もなんとか元気でいます。
すっかり夜が深くなりましたね。

旅先で、あたふたと準備した発表を何とか無事終えてみると、
広々した大学のキャンパスの紅葉がとてもきれいなことに気がつきました。
そうなると、午後の日程に出席する気もすっかり失せてしまって、
ほど近いところにある動物園に行くことにしました。
何ヶ月か前に結婚したばかりの年若い同級生とその夫君と一緒です。

動物園は、住宅地の細い道をくねくねと行った先にありました。
おとぎの国の入り口ほどの小さいアーチの向こうが、動物園なのでした。

アーチを入ってすぐのところに象が一頭いました。
彼女は、鼻を塀の上にのせています。
ずいぶん前、学生時代の井の頭公園にも、一頭だけ象がいました。
象舎の屋根に雨がしとしと降っていました。

右手は「ふれあいひろば」です。
狭い囲いの中に、にわとり、うさぎ、モルモット、ヤギさん、ぶたさん。
ひよこの周りに園児が集まっています。
その中に長い時間ひよこのところにいて動こうとしない幼い娘が混じっているような気がして、私はしばらくその囲いの中にいました。

アメリカヒグマ。
絵本の中のクマのように、黒くて大きくてずんぐり。
トラがそれぞれの檻に分かれて二頭。

ライオン キツネザル 
猿山の前の、野球帽の弟と私の写真。

頭上にレールが通っていて、その上を二人乗りの乗り物がゆっくり進んでいきます。

狭い園は山に沿って作られていて、故郷の裏山に似た山のあちこちに、ごくあたりまえな感じで、動物たちが暮らしています。

アメリカバイソン フタコブラクダ バク

彼らはやけに生活者めいていて、近所の農家の動物といった風情です。

「園長の家」と書かれた洋館のそばにはフラミンゴがたくさんいました。
紅い鳥たちの鋭い声が、絶えず聞こえています。
古い茅葺きの民家が移築されています。
中には、足踏み式ミシン、鴨居の槍 武者人形。

一緒に歩いている新婚夫婦の奥さんは、夫に自分の幼い頃の話や故郷の話を聞かせています。
それもまたいつかの自分。

マゼランペンギン きりん

娘の乳母車を押す夫が、らくだの前をゆっくり過ぎてゆきます。

動物園の午後、懐かしい時間の哀しみ。



[2007/11/06 20:54] 日記 | TB(0) | CM(4)

なつかしい井の頭公園

ここさん学会お疲れさま。
なが~~い日記の中に井の頭公園を見つけて「またまた同じところを歩いていたんだ」って、嬉しくおもいましたよ。私が住んでいたところからすぐ近くでしたので散歩をしたり絵を画きにいったり・・・と。でもつい最近久しぶりに訪ねましたら桜の木も大きくなってとても狭く感じる井の頭公園になっていました。
[2007/11/06 22:08] ろしなんて [ 編集 ]

ご無沙汰しました

ろしなんてさん、絵も描かれるのですね。
 この頃では、いろんな年齢のろしなんてさんと、私が、あちらこちらを歩いている様子が目に浮かびます。さほど周りに注意を払わないで歩いているので、お互いすれ違っていても気がつかないような歩き方です。
[2007/11/06 22:21] ここ [ 編集 ]

ここさんこんばんは。
残念ながら一番乗りは逃しましたが(笑)久々のここさんワールドにここちよいひとときを堪能させていただきました。
生活者めいているアメリカバイソンたち、っていう感覚が、たまらなく揺さぶりをかけてくれます~。そして、自由に編み上げられていく時間と空間、まさにここさんの世界です~。
ここさんは世界を俯瞰して見ているのか、それとも人界を玉のように掌に乗せて転がしているのか。そんな感じです。
私は最近空気を耕しているのか、地面を泳ごうとしているのか、なんだかわけがわからず浮遊している気がします。
[2007/11/06 23:59] まき衛門 [ 編集 ]

変えてみました

まき衛門さん、こんにちは。
早速のコメントに、少し気をよくして、文章をいじってみました。
うん、このごろのまき衛門さんの、浮遊している感じ、私にも伝わってきていました。
私も最近、今までにはない感覚の中で生活しています。心細いけど、しかたないよね。私の場合飽きっぽいんだから。
[2007/11/07 08:48] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/196-ee4fbaef