十三夜 

こんにちは
時々びっくりするほど寒い晩がありますね。

先日、父が入院したという知らせを受けて、急遽里帰りをしました。
私は夜になってから着きました。

早速母と私は、いろんなおしゃべりを始めます。
父の病気が、それほど深刻でないことがわかったせいもあって、
気楽な、とめどないおしゃべりです。
お料理しながら、食事をしながら。

話し始めると、母の手は止まってしまいます。
母は、少し大きめの声で、一生懸命話します。
話ながら、つっと立って、その話に出てきたものを見せてくれます。
庭師さんに、お茶を出した時の大きな急須。
父におかゆを炊いた大きな土鍋。
おみやげの風鈴。

きれいに片付いた家の中。
何の変わったこともないように見える母の毎日と、その中のいろんな出来事。
気がつけば、私達は二人とも、たくさんの話したいことを抱えているのでした。

父がいないせいか、楽しい話をしていても、家全体がしんと広く感じられます。

久し振りに床を並べて敷きました。
そして間もなく、二人とも、さして話さぬうちに眠りにつきました。

その晩は、十三夜でした。






[2007/10/25 11:38] 家族 | TB(0) | CM(10)

お見舞い

ご無沙汰でした

お父様のお加減はいかがですか。
ブログでここさんをとりまく方々のお人柄を想いながら面白く読ませていただいています。何気なく置かれた一言でその人がよーくわかり(勝手な想像なのですが)ウマイモンダナーと感心しきりです。
先日は雨の淡海を歩いてきました。
[2007/10/27 08:59] ろしなんて [ 編集 ]

枚方の十三夜

●ここさんこんにちは
お父様が入院されたとのこと。急遽帰省されお母様との親娘語らい、しみじみとしたものを感じました。私も遠い昔、楽々園の学生寮にいた頃、お父様のお宅でお母様の手作りご馳走を戴いたことを懐かしく思い出しましたよ。今夜のお月様はきっと、丸い姿になっているでしょう。どうかお大事にしてくださいませ。
[2007/10/27 12:10] shimoigallery [ 編集 ]

雨の淡海

ろしなんてさん、こんばんは。お久しぶりです。どうなさってるかなあって思っていました。こんな秋のしみじみとした頃に近江にお出かけだったのですね。きっと気持ちの底まで届いてくるような風景が続いていたのでしょうね。羨ましいです。
私もこのごろあちこち旅していますが、ゆとりも何もありません。おかげさまで、父は大したこともなく、家に戻ってきました。お見舞いくださってありがとうございました。

[2007/10/27 20:16] ここ [ 編集 ]

shimoigalleryさん、こんばんは、ご無沙汰しております。お元気でご活躍のご様子、何よりと拝見しております。
楽々園、海にそって長く続く堤防や、グランド、プール、立ち並ぶ公務員住宅などの景色が今でもはっきり思い浮かべられます。今はどうなっているのでしょうか。
その頃の母は、今の私よりずいぶん若かったのだと思います。ご馳走のお味はいかがでしたか。この頃の母の料理はますます繊細で、長く仕事をしていた私には、どうやら追いつくことはできそうもありません。

[2007/10/27 20:28] ここ [ 編集 ]

時を違えて

楽々園、海にそって長く続く堤防や、グランド、プール、立ち並ぶ公務員住宅などの景色
・・・・・・・
わ~~懐かしい景色、多分私もよく知っているところ。電車で走るときの景色もいいですよね~~。なんだかここさんとはあちらこちらの県の同じ町で時間をずらして住んでいたかもです。ここさんの子供時代に私はは子育てに一生懸命でしたが^^。
[2007/10/27 23:03] ろしなんて [ 編集 ]

楽々園

ろしなんてさんも、あの辺りにいらしたのですね。びっくりー。それにしても本当に奇遇!
私は何年か遅れて歩いているろしなんてさんなのかも知れません。
幼い頃のいろんな思い出があの辺りの景色とともにあります。埋め立て地なのに、無機質な感じではなくて、不思議な明るがあったような気がします。小さい私は、電車の駅を全部順番に覚えてました。
[2007/10/28 07:48] おはようございます [ 編集 ]

こんにちは!
 お父様のお加減はどうですか?
 私も暫らく会ってなかった母に会ってきました。(父は、もう亡くなって弟家族と同居してます)
 コスモスが綺麗に咲いてる所へ連れて行ったのです。
 でも、またまた太っていたのにびっくり!
注意すると、またもや言い訳ばかり・・・。
昭和11年生まれ・・・そろそろ積み重なった生活習慣が形になって出てくる年代です。
なかなか、本人に自覚がなく困ってます(笑)





[2007/10/30 16:42] あやこ3 [ 編集 ]

あやこ3さん、こんばんは。
お母様、コスモス畑の中で、おきれいだったことでしょうね。先日帰省したときに、玄関の正面に父の描いたコスモスの絵が置かれていたのを思い出しました。
父はさほどのことはなかったようです。強がっているのかも知れませんけど。お見舞い下さってありがとうございました。
あやこ3さんのような専門知識のある方が娘だと、お母様には心強いことでしょうね。私は秋の学会シーズンで、思うように動けず、何ともあてにならない娘です。
なかなかここに日記も書けず、皆さんにコメントいただいたのを嬉しく拝見しております。
[2007/10/31 20:18] ここ [ 編集 ]

ここさんこんばんはです~。
その後お父様のお加減はいかがですか。ここさんがいてくださってきっとお父様も心強かったことと思います。
ここさん最近お忙しそうだなって思っていたら、この世には、「秋の学会シーズン」なるものが存在するのですね。すごいです~。いろんな世界のいろんな出来事の緩急。風邪などひかれませんよう、ご自愛くださいませ。そして学会シーズンを乗り切ってくださいませ。
実は、ここさんが次に日記を更新されたら、コメント一番乗りをしよう!とたくらんでいたのですが、それはまたのんびり待つことにして、只今ニュース速報で中日が優勝したという一報が入りましたので、本日はこれにて失礼いたします。(別に中日ファンではないのですがタイムリーだったので…)
[2007/11/01 20:40] まき衛門 [ 編集 ]

ただいま

まき衛門さん、こんばんは
今日の夕方、家に帰ってきました。出かける前は、いつもにまして大あわてでしたので、一息ついてお返事申し上げる自分が別人のような気がいたします。行く前に、いただいたコメント拝見しておりました。おかげさまで、まずは一山といったところです。ありがとうございました。
まき衛門さんも私も、人生修行の旅シーズンという感じでしょうか。
[2007/11/04 21:38] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/195-ff1b35a2