骨の絵 

こんばんは
風が気持ちいい一日でした。

美術館の絵画ワークショップに参加してきました。
参加したのは娘です。
小学生にとっては、初めての油絵です。
部屋にはいると、4つのテーブルを囲んで、イーゼルとキャンバスが立てられていました。

紙のパレット。
油絵の具。
油壺。
ナイフ。

初めての道具ばかりです。

先生は、おひげを生やした大学の先生でした。
テーブルの上にはそれぞれ牛の頭蓋骨。
複雑な形が良かったのでしょうか。
白っぽい色が良かったのでしょうか。

天井の低い地下室のホール。
小学生たちは、午後中かかって、ずっと前に死んだ牛の頭を描きました。

描きたいのかどうか、そんなことはだあれも言い出さない。
何も分からず絵を描くうちに、長い時間が過ぎてゆきました。

最後に出来上がった絵を並べて鑑賞会をしました。

灰色の、どれもよく似た、骨の絵。



[2007/10/07 23:19] 日記 | TB(0) | CM(5)

白い骨の絵

●今晩は!ここさん ご無沙汰しております。
お嬢さん!牛の頭蓋骨のデッサンはじめられたとのこと。白い骨の光と影、明暗差による描画表現法を習得されたのですね。何よりです。でも、ここさんもお感じのように、もう少し夢のある楽しめる物体のほうが良かったですね。興味を持たれて続けられるといいですね。こちらも朝夕すっかり涼しくなってきましたよ。お風邪など召されぬよう。息子は発熱してダウンです。それではまた・・・
[2007/10/08 00:04] shimoigallery [ 編集 ]

shimoigalleryさん、こんにちは。
息子さんのお加減いかがですか?季節の変わり目ですから、ちょっとしたことで体調を崩しやすいですよね。お大事になさってください。
今回のワークショップは、小学生対象でした。娘は大きいので良かったのですが、低学年の子には、見た形を描くなんて、ちょっと無理だったかも。娘は絵がとても好きです。
[2007/10/08 15:40] ここ [ 編集 ]

こんばんは

少し涼しくなってきましたね
美術館のワークショップは
もう一つですね。もっと色が有って
楽しい物を描く方が面白いとおもいます。
油絵で描くと言う事でわざと色見を減らし
たのかも知れません。
まさか絵の具をケチる為とは思いたくは
ないですが、少し夢がない様な気もします。
一つの経験として面白いと思えるのが
一番だとは思います。
先生はちょっと真面目過ぎたかな?
[2007/10/10 22:31] [ 編集 ]

風さん、こんばんは
風さんにコメントがいただけて、とても嬉しいです。
絵のことは良く存じませんが、牛の骨は定番なのだそうですね。先生は優しくて穏やかな感じの方でした。一度きりのワークショップなのに、初歩をきちんと教えようとして下さったのだと思います。そのせいか、小さい子どもも案外真面目でした。
最後の鑑賞会では、それぞれの絵についてのコメントがなくて、子ども達には残念でした。遠慮されたのだと思います。子どもって結構真剣で強いので、真面目な批評なら大丈夫だって思いませんか?

[2007/10/10 23:43] ここ [ 編集 ]

そうですね

先生は少しだけ子ども達の絵の
良い所だけ褒めてあげると
良かったかも知れませんね。
始めてで上手くできる事は少ないのですから
そこを何処か良い所を見つけて
あげるのも良い体験になると思います。
好きで体験しようとする子には
素晴らしく効果があると思います。

子どもには無限の可能性が有るので批評は
真剣に取り組み始めてからで十分と
思われたのかも知れませんね。
[2007/10/12 22:00] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/183-db9dc050