夕方のお散歩 

こんばんは
今日は本当に春の一日でした。

キトリはもう少しで2歳になるゴールデンの女の子。
夕方のお散歩は私と一緒です。

畑のそばの道を歩きながら、
あっちをくんくん、こっちへぐいぐい。
かなりマイペースです。
私はキトリにいっぱい話しかけながら歩きます。

「キトちゃん、早い早い」
「キトちゃん、そっちがいいのー」
「あ、ももちゃん来たよー」
「キトちゃん、ここ気に入ってるね。」

ちっとも聞いている風はありません。

実は、話しかけてる私も、上の空。
「今日ねえ」って言いかけて、話すこと、何にもない。

畑を抜けると、高校の裏門。
そこを入ると、坂道をはさんでドングリの雑木林、草の斜面。
もう一つ門があって、いつも閉まっています。
行き止まり。
しんとして、誰も来ません。

「キトリ、行こ」

また、上の空のまま話しかけます。
ほんとは話したいこと、いっぱいあるのに。

「キトリ、走ろうか」

時々、最後の小さな坂のところで、キトリが笑ってこっちを見てくれます。
[2007/02/05 22:55] 家族 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/16-7ecdcad6