ひまわり 

こんばんは
暑いです。汗が一向に退きません。

ひまわりが、あちこちにいっぱい咲いています。
この頃はいろいろな種類のがあるのですね。

家の向かいの空き地には、小さいのが、たくさん群れになってさいています。
ひまわりの黄色は、いい色だなあと思います。

お散歩の途中に、子供の頃種をまいたのと同じ種類のひまわりがたくさん咲いていました。
いつのまに、こんなに伸びたのでしょう。
私の背よりずいぶん高いところに花があります。

小学校の帰りに、花壇の花に手を伸ばして、種を採っては食べていました。
種を割って中を食べるのです。
夢中になって、たくさん食べていました。

花は高いところにあります。
種になってるのと、まだなのがあります。
どの花にも届くかどうかやってみます。
つめたかして、ぎりぎり手をのばすのです。

今考えると、いけないことだったかもしれません。
でも、そんな風には考えてもみませんでした。
たとえ花壇に咲いていたって、木の実や草が誰かのものだなんて、思うはずがありません。
手を伸ばしても届かないのもたくさんありました。
手の届くところにある、面白い木の実や草は、みんなわたしたちのものでした。

何回やってみても手が届かない花に、何回も手を伸ばす子供たち。
きっとそれは、辺り一面、手の届くところに幸せが充ち満ちているから。

ポプラ並木の下の、花壇の列。
うぶ毛でざらざらのひまわりの葉っぱ。

私の背より高いところに、ひまわりの花が咲いています。




[2007/06/29 21:38] 日記 | TB(0) | CM(7)

つめたかして

そうです、つめたかしてぎりぎり手をのばすのです。
いいな~~、なつかしいな~~。

つめたかして戸棚の上のお菓子缶もそーやって^^。
つめたかしなくたってなんでもやれるようになるのってあんまりおもしろくないですねー。
[2007/06/29 22:05] ろしなんて [ 編集 ]

そうそう、大体見当つけて、足台持ってきたりして。
そう考えてみると無駄のない賢い生き方してるんですね、私たち。
背伸びは身体によさそうですから、健康のため、ビミョーな位置に、お菓子を置いとくっていうのはどうでしょう。
[2007/06/29 22:15] ここ [ 編集 ]

ここさんこんばんは。
ひまわりは、夏の思い出の中に大輪の花を咲かせている、明るいのにどこか切ない花です。
最近では「モネ」「ゴッホ」「ゴーギャン」「マチス」をイメージしたひまわりの種がその画家の名前で売られています。一度、実物を見たくて種を蒔いたら、お客様に苗を売って欲しいといわれ、花が咲く前にみんなお嫁にいってしまったのでした。
少し大人の表情のひまわりたちは、今でもまぼろしのままです。
[2007/06/30 00:27] まき衛門 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2007/06/30 01:41] - [ 編集 ]

扁桃腺にウィルスが入り、会社に行きながら二週間寝込む。
夜中になると頭が割れそうに痛くなり、遠蛙一緒に泣いていました。
由紀子さんは煩いものだから、「救急車を呼ぼう」と眼閉じたまま言っていました。
やっと元気になり、今日は、夏祓に行きますが、どこに行くかは、教えてくれません。
由紀子さんも体調を崩しそうになっていましたが、「意地悪が冴え」元気になったようです。
俊江さんも快調そうで、安心しています。
追伸、ひまわりは、私の誕生花です。

[2007/06/30 08:18] iyoto [ 編集 ]

まき衛門さん、こんにちは
画家の名前は、絵のイメージから来ているのでしょうね。でも、考えてみると、ひまわりは、人めいた花ですね。明るいのに切ない、仰るとおりだと思いました。
このあたりでは、しばらく、ひまわりを楽しめそうです。

[2007/06/30 16:24] ここ [ 編集 ]

iyotoさん、お熱でしたか?いけませんでしたね。
由紀子さんに置いて行かれてしまったということは、まだ完治とはいかないのですね。会社も、お休みになれなかったようですから、(もう有給が残っていないとか?)週末は、出かけないでゆっくりなさった方がいいですよ。
早く良くなるといいですね。
心からお見舞い申し上げます。

[2007/06/30 16:28] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/121-e69f0a52