午後の水泳 

こんばんは
夜になると涼しい風が吹いてきます。

今日はいつもより早い時間に泳ぎに行きました。
客層がいつもと違います。
少し平均年齢が若いかなあ。

歩くコースと、上級者コースの間の3レーン分が、一般コースです。
平日の昼間ですから、すいています。
私は、行きは平泳ぎ、帰りはクロールって決めています。
のんびりのんびり進みます。
このごろ少し平泳ぎが上手になりました。

一番端に、黒い水着に赤いゴーグルの女性が、ずっと休まず平泳ぎをしています。
そのとなりに、背泳ぎの痩せた女性。
そのとなりが私。
右側に、独り言を言うおじいさん。
その向こうにも泳いでいます。

私は、プールの底の黒い線をたどりながら、のんびり平泳ぎで進んでいきます。
つと、背泳ぎの女性に手が当たってしまいました。
立ち上がって「すみません」って言うと、彼女は背泳ぎのままうなずいて進んでゆきます。

クロールでもどります。
また当たるといけないので、黒い線の上のちょっと中央よりを泳ぎます。
すると、私のすぐ脇を、黄緑色のゴーグルの若い男の人が、乱暴なクロールで通っていきました。
うわあ。
当たるといけないので、また黒い線の上をたどって泳ぎます。

平泳ぎの黒い女性は、泳ぎ続けています。
背泳ぎも背泳ぎを続けています。
黄緑はなんとターンをして、すごい勢いで戻ってきます。

また黄緑がよってきました。
曲がってるじゃん。
こちらはまっすぐ泳いでいますよ。
黒い線を見てるから、間違いありませんよ。
きみ、すごい上手なつもりで泳いでますけど、曲がってますよ。

見ると、今一般コースには7人。
3レーンに7人だから、黄緑君、きみはもっと向こう、中央あたりを泳ぐべきだと思うよ。

黄緑は、今度は歩きながら、クロールの手だけをやって進んできます。
ヘンに見えます。歩いているのに相変わらず乱暴です。
歩くコース、あっちだし。
だから、ほら、もう少し向こうに寄ってよー。

平泳ぎの黒い女性が、突然プールサイドに上がりました。
背泳ぎが、なぜかロープすれすれを、ロープをなぞるように泳ぎはじめました。
少し広くなりました。
ホッとして黒い線の少し端よりを泳ぎます。

黄緑がまたばしゃばしゃとすぐそばを通ってゆきました。
えー、なんで?
向こう、あいてるじゃん。
あ、そうか、君も黒い線の上、泳ぎたいのね。
曲がるもんね。
いいでしょう。それなら、あけてさしあげましょ。

それにしても、背泳ぎは、どうしてあんなにロープにすりすりしているのでしょう。
黄緑がばしゃばしゃと黒い線の上を往復しています。

結局さっきより狭い…。

背泳ぎは、相変わらずロープにすりすりしながら進んでいます。
黄緑が戻ってきました。

3レーンに6人だから…。




[2007/06/28 00:24] 日記 | TB(0) | CM(2)

お魚ちゃんになって

なんだかこのお話はお魚になった気分で
読ませていただきました。
そうですね~~お魚だとしたらう~~んとはっきりした縞々のがいいかなー。クマノミなんてどーお?おっと、海でも川のでもいいことにしてくださいな。


[2007/06/29 21:23] ろしなんて [ 編集 ]

そうそう、海にも川にもいろんな魚がいるのです。
どこにいっても、黒いのやら、へんなのやら、黄緑やら。
魚になるなら、やっぱりきれいなのがいいですよね。

[2007/06/29 21:44] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/119-9c3d628a