ジャム作り 

こんばんは
日が長くなりましたね。

日曜日に、ゆすらうめのジャムを作りました。
お鍋一杯のくだもの。
ジャム作りは、本当に楽しい仕事です。

離れると焦がしてしまうので、ずっとお鍋のそばにいます。
何にもしないで、ただ木べらで混ぜながら、だんだん色が変わっていくのを眺めています。

ゆすらうめのジャムは、ルビーのような、表情のある赤になりました。
指で掬ってなめてみます。
凝縮されたゆすらうめの味。

ジャムの色は、そのくだものの持っている、本当の色なのだと思います。
目をこらして、長く見つめていないと見えない、くだものの本当。
ジャムは、ガラス瓶に詰まった、くだものの本当です。

本当だけになるまで、ただそばにいて待っている幸福。


[2007/06/05 22:06] 日記 | TB(0) | CM(2)

ジャムは、ガラス瓶に詰まった、くだものの本当です。
本当だけになるまで、ただそばにいて待っている幸福。
・・・・・・・・・・・・
なんと奥深いこと!
ここさんってやさしいことばでいろいろ人生をお話なさるのですね。すばらしい。

うめさんかわいそうでしたね
まつさん、さびしいかも。
[2007/06/06 11:13] - [ 編集 ]

優しいお言葉を掛けてくださって、ありがとうございます。
マツまだ生きています。そうです。さびしいかもしれません。
[2007/06/06 21:02] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/105-c75af8c1