機嫌がいい 

こんにちは。
晴れの日が続いています。

今日は一日、機嫌よく過ごしました。
機嫌がいいって、何よりもいいですね。

だから、今日のことをぜひ書き留めておこうと思いました。

午前中の廿日市の用事を済ませて、宮島線を電車でごとごと市内へ。
市内電車は窓が大きくて、スピードもゆっくりですから、
外の景色が親しくて、子どもみたいに、窓の外ばかり見てしまいます。

この頃、土橋あたりがとても面白いので、廿日市の帰りには、よく散策をしています。
本川小学校とか、記念病院とかのある、本当の爆心地です。
このあたりに、ちょっと東京みたいな雑貨屋さんとか、カフェとかいったお店が、ちらほらと出来ているのです。

先々週は、土橋の「喫茶めくる」でランチをしました。
今日は本川町で下車。
「ヲルガン座」一階の「十日市アパート」という食堂でランチです。

70年代風のテーブルや椅子とか、無造作っぽいコンクリートの壁とか。
以前は、こんな風なカフェが、ちょっと小賢しく思われて好きでありませんでしたが、
この頃は気になりません。
少し休まる気もします。
どうしてかな。

お昼をいただきながら、置いてあった
『いいビルの写真集 WEST』
という本をパラパラと見ました。
4月末に家族で大阪に行った時、大阪のビルは面白いなあと思ったのですが、
その印象をそのまま集めてみせてくれるような、変わった写真集でした。

お店を出ると、やっぱりピカピカの晴れ。
広島の空は青くてとても高いです。
本川町の歩道橋の手前を向こうに渡って、
ああ、ここの2階と3階に、洒落た雑貨屋さんがあるのだけれど、階段が億劫で通り過ぎました。
運動不足です。

少し先の「READAN DEAT」という、小さな本屋さんをのぞきます。
和田ビルという古いビルの2階です。

お店に入ると、直ぐ目の前の棚に、友人が話していた
三品輝起『すべての雑貨』
という本がありましたので、買うことにしました。

小さなお店の中では、ちょうど絵の個展をしていて、
おひげの描き手の人が、窓際の小さな机で、石に絵を描いていました。
繊細で愉快な絵です。
スケートボードに乗ったゴールデンレトリバーの絵が飾ってあって、
とても欲しくなりました。
昨日は、キトリの命日でした。

お店を出ると、やっぱりピカピカの晴れです。
青い空の下、相生橋を渡ります。
相生橋は、原爆投下の目印になったという有名なT字の橋です。

石の橋です。
渡りながら見れば、欄干の石の一本一本が、角度のついた飾り彫りになっていました。
途中に、幅広い本川の流れを眺めるための踊り場があります。
固くて四角い石造りですけれど、歩く人の姿が見える優しい橋だと思いました。
橋の真ん中では、何か工事をしていました。
電車もごうごう通りますし、すごく丈夫な橋なのだと思いました。

それから、そごうデパートに、お直しの洋服を取りに行きました。
私の昔のワンピースを、娘用にサイズ直しをお願いしたのです。
古い母親の洋服を、喜んできてくれる娘は、それほど多くないかもしれません。
優しい子です。

紀伊國屋さんに行きました。
買おうと思っていた、三島学『糖質制限で子どもが変わる!三島塾レシピ』を見つけました。
ついでに『Beauty Raw Sweets やせるお菓子』という本も買ってしまいました。

4階の「三河屋」という喫茶店でひと休みして、
ようやく電車に乗りました。
電車の中で、買った3冊の本と、持っていた本のどれを読もうかしら、と思っていたのに、ほとんど居眠りしていました。
あっという間に我が家の最寄り駅に到着です。

降りてすぐのところに、この間クチナシの花を折って下さったおばあさんの家。
子ども達が転勤で1人になったから、お茶に来てね、
と言われていたけど、いつもカーテンが閉まっています。

明日も用事で出かけます。
行きの電車で、どの本を読もうかな。





[2017/06/20 00:52] 日記 | トラックバック(-) | CM(3)