スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

されど、糖質制限の日々(1) 

おはようございます。
数日前の豪雨で、寒さもの残る日々はすっかり洗われて、あたりは急に暮春の風情となりました。
今は八重桜が満開です。
お近くの春は、いかがでしょう。

糖質制限って、お聞きになったことおありでしょうか。
ダイエットのために、取り組んでおられる方も多いようです。
私は、病気の再発予防のため、糖質制限をすることになりました。

糖質制限って、どうすることかというと、
中心は、白いもの3つをいただかないことです。
白いもの3つは、白米、白砂糖、小麦粉です。
私が好きなものばっかりです。

だから私の食事には、主食がありません。
毎食おかずだけなのです。
お茶碗に白いご飯がないなんて。
これが食事だと納得できない気がします。
食事観のコペルニクス的転換です。
カルチャーショックです。

おいしいものが大好きです。
当然、お料理も大好きです。
健康に気を付けて、お野菜多めの、理想的な食生活をしてきたつもりでした。
それを変えなくてはいけないって…
何だか悔しいです。

それに加えて、糖質の総量規制をいたします。
私の場合は、一日40g以下を目指しています。

糖質は、いろんなものに含まれていますから要注意です。
お野菜にも含まれます。
お野菜をふんだんに使うのがいいと思ってきたのに、今は選びながら控えめに使います。
糖質は、みりんなどの調味料にも含まれています。
お砂糖やみりんを使わないだけでなく、はちみつも、甜菜糖も使いません。

こう申し上げますと、なんだか食べるものがないような気がしてきますでしょう。
そうでもありません。

お鍋も、焼き魚も、ステーキも、OKです。
チーズフォンデュも、アヒージョもOKです。

結局、糖質でなければよいのでございますから、実態は、豪華なお肉やお魚の饗宴の毎日。
ははは。
糖質制限は、贅沢食生活の免罪符になっているのでございます。
大好きなおいなりさんも、ケーキも、お饅頭もいただけませんけれど、大丈夫。
エンゲル係数うなぎ登りにございます。

糖質制限を始めて、4カ月。
捨てられずに持っていた、素敵lなフレアスカートが履けるようになりました。

何事も、まあまあです。


スポンサーサイト

[2017/04/20 11:16] 健康 | トラックバック(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。