直感に従う(1) 

こんにちは。
今日はいいお天気ですね。

ずいぶんとご無沙汰申し上げました。
お元気でいらっしゃいまたでしょうか。

私は、なんと昨秋、深刻な病気であると診断されて、手術を受けました。
おかげさまで、よい先生に手術をしていただき、体力もみるみる回復。
いまではすっかり元気です。

考えてみればわずか4ヶ月ですのに、今ではずいぶん昔のような気がいたします。
その間におこったたくさんの不思議なことを、書き留めておきたい気持ちになって、久しぶりにここに参りました。
長くなりそうですが、もしよろしければおつきあい下さい。



**********

10月。
診断は、初期のガンということでした。
ちょっとがっかりしましたが、初期だし、大丈夫だ、と思いました。
ガンは2回目です。
再発予防のためにといわれて、まじめに飲んでいた薬が、原因の一つだそうでした。

病院を出て、しばらく公園のベンチに座って、ぼんやり過ごした後、本屋さんに行きました。
天神のジュンク堂です。
福岡には、好きな本屋さんが多いですけれど、大きな本屋さんではここが好きです。

新聞広告か何かで見て、何となく気になっていた本を探して買い求めました。
ケリー・ターナー『がんが自然に治る生き方 余命宣告から「劇的な寛解」に至った人たちが実践している9つのこと』
という本です。

話し合って、広島で手術を受けることになりました。
広島の病院で、改めて診察を受けました。
11月末に手術を受けることに決まりました。
病院では、ぎっしりと詰まった予定の中に、無理に手術日を入れて下さったのでした。

お仕事もお休みすることになり、引き継ぎやらなにやらで、いつも以上にお仕事に追われました。
ああ、いつも何でも、締め切り間際にとりかかるようなことだから、こんな大変なことに、という反省しきり。

その間、懐かしいいろいろな方から、お久しぶりの連絡がありました。
こちらから連絡したわけでは全くありませんのに、不思議です。
もしや神様が、お別れをさせようとしておられるのかと、内心怖ろしくなってきたりしました。

高校や大学の同級生とか、高校勤めの時の教え子達、同僚、大学の卒業生、などなど。
電話でお話ししたり、会ったりいたしました。
たまたまでしたが、同僚でガン経験者の先生が、講習会にお誘い下さったりしました。
ガンは大変な病気なのだと、その時になって初めて知りました。

その後の検査の結果は、予想より悪いものでした。
これといった根拠も無く、なぜかまた、大丈夫だと思いました。

いろんな方の協力で、ようやく、面倒なお仕事をほぼ片付けて、無事に休みに入ることになりました。
いつもとても控えめな私のゼミの学生さんの一人が、ごく遠慮がちに、温熱療法がきくのだという話をしてくれました。

最終日には、別の経験者の先生が、チョコレートを持って、お話に来て下さいました。
明治製菓の「チョコレート効果 オレンジ&大豆パフ」です。
その方は、国内外を問わず、ネット上の医学論文を読みあさり、治療方針をご自身で決められたというお話でした。
一見かよわそうな雰囲気なのに、芯から研究者なんだなあって思いました。
ちなみに私は英語、全然ダメです。
日本語の論文もたぶんダメだろうと思いました。

この病気はきっと、病院での治療の他にも、治療がある世界なのでした。
藁にもすがる、という言葉がふと思い浮かびました。

広島に帰って、ぼんやりと電車を待っていたら、目の前の柱に、
「ガンと診断されたら、すぐにご相談下さい。高濃度ビタミン点滴・・・」
という広告。
神様のおしらせかもしれません。
その病院に行ってみることにしました。
今考えると、何もしないでじっと手術を待つ気持ちにはなれなかったのだと思います。

うわさに聞いた高濃度ビタミンの点滴です。
あれ?私ったらそのうわさ、どこで聞いたのでしょう。

その病院は、小さくな家のような病院で、周りの患者さん達が、なぜかみんな明るくて楽しそうでした。
娘にビタミン点滴のことを話したら、「モデルさんみたい!」
へええ。もしかして、キレイになるのか知らん。
うふふです。

娘に、また病気になったことをいうのが、私にとってはとても辛いことでしたが、
娘はちゃんと受け止めてくれました。
初めて涙が出ました。

手術の後のお話では、先生方が心配なさっていた転移は無かったというお話でした。
ビタミン注射の効果でしょうか。
嬉しくて、とても元気になりました。

入院中、病院の一階のドトール・カフェで、偶然友人の由紀子さんに出遭いました。
由紀子さんたら、手術を受けたばかりの私に、「おめでとうございます」って言っていらっしゃいましたよ。
きっと私が、とても嬉しそうだったせいだと思います。


******
長くなりました。
続きはまた明日書こうと思います。

梅の花が咲き始めました。
今年は少し早いみたいです。

今日は、お天気がよいので、この辺りを何度もぐるぐるお散歩しています。



お城より高き病室十二月
病棟に屋上庭園冬うらら
クリスマスの飾りナースステーション夜          ここ




[2017/01/31 15:47] 健康 | トラックバック(-) | CM(2)