ほろ酔い 

こんばんは。
今日でようやく試験が終わりました。
長かった前期も終了です。
残務はまだまだありますが、大学は明日から遅い夏休みを迎えます。

思い立って、一人で祝杯をあげることにいたしました。
お疲れさまのごほうびです。
ご近所の小料理屋さんにまいります。

ささげ豆のお醤油あえ

ささげ豆は、九州に多い食べものかもしれません。
ご亭主とおかみさんの、ささげのお赤飯の思い出話などをうかがいながらいただきます。

冬瓜のそぼろ煮。

カウンターの向こうのケースの上に、青い冬瓜がゴロンと置かれています。

小さい方の生ビール、たった一杯で酔ってしまったのでしょうか。
少しご機嫌になって、箸袋に歌を書きつけて帰りました。

メゴチの天ぷらの歌。

角失ひ街の夜をゆく魚の尾鳥の尾羽のごとま直ぐなる    ここ

お店を出ると、夜はすっかり更けておりました。





[2016/08/04 22:10] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)