スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

帽子 

今日も雨になりました。
いかがお過ごしでいらっしゃいますか。

先日、帰省した娘。
帽子が欲しいと申しますので、古いのでよければと、私が娘の頃の帽子を出してきました。
白地に、紺のリボンがかかった、つばの広い帽子です。

船の上で、この帽子のつばを片手で押さえている、若い私の姿が浮かびました。
潮風と、瀬戸内の美しい島々と、海の光。

瀬戸内海遊覧の大きな船です。
父が勤めていた会社で、ご家族の皆さんもお招きして、大きな船を貸し切って。
瀬戸内海に次々と橋が架かって、珍しかった頃のことです。
大学から帰省した私も参加いたしました。
その時にこの帽子を被って行ったのでした。

会社の方やご家族の方々が、少し離れた向こうで、それぞれに楽しそうにしておられた情景を、妙にはっきりと覚えています。
いいお天気の気持ちの良い日でした。

あの時私は、時々話しかけて下さるどなたかと話す以外は、母と二人でおりました。
気取った帽子を被って、すましているワンピース姿の私。

今でしたらたぶん、こちらから打ち解けて、皆さんの中に入っていくことができると思います。
その方が、父にもよかったと、今でしたらわかります。

だいたいに好奇心旺盛の私です。
あの時だって本当は、一緒に船に乗っているいろんな方と話したかったのだと思います。
でもたぶん、自分がそう思っていることにさえ気づけなくて、最後まで、つんとすましていたのです。

ちょっぴりヘンで可笑しい私。
今見れば、ちょっと大げさなこの帽子にそっくりなのでした。

少し黄ばんだ白い帽子を、娘は喜んで被っていきました。
夏休みに美術部の合宿と称して出かける沖縄旅行に被っていくのだそうです。

私とは違う、現代っ子の娘のことを、少し頼もしく思います。
つばが広いから、日よけにいいと思います。



スポンサーサイト

[2015/06/18 15:23] 日記 | トラックバック(-) | CM(2)

あたりまえの 

こんにちは。
ご無沙汰しております。

梅雨、いかがお過ごしでしょうか。
私は、近くの菖蒲園を見に行くのを、この頃の楽しみにしています。

先週末、娘が遊学先の大阪からひょっこり帰ってまいりました。
とめどないおしゃべり。
娘のいる週末は、いままでどおりと変わりなく、あたりまえに過ぎてゆきました。

娘のいない、夫と二人の週末も、もう一年以上になります。
特に口にはいたしませんが、私もたぶん夫も、
娘がいないことを胸の奥に感じながら、毎週末の時間を過ごしていたのだと思いました。

母に電話でそのことを話しました。
うん、うん、とうなずいて聞く電話口の母。

両親も同じ気持ちであったかと、思うことでした。

静かな午後です。





[2015/06/17 16:26] 家族 | トラックバック(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。