スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雛の間 

こんにちは。
白木蓮が、枝から一斉に飛び立たんばかりに満開です。

昨日、友人の冬子さんのところへ遊びに行きました。
少し前から、春になったら、美味しい九州のお菓子を持って遊びにまいりますと、二人で楽しみにしておりました。

ところが何と、今月の初めに脳梗塞でご入院、退院されたのは二日前とのこと。
私は、のんきにホワイトデーのクッキーの御礼のお葉書をして、そのお返事で知りました。

それでも結局、お見舞いがてら伺うことに。

お約束の九州のお菓子は、長崎のお雛菓子の桃カステラと、唐津の松露饅頭です。

北欧の鮮やかな色柄の布や小物で彩られた冬子さんのお部屋。
一つ一つが可愛くて、冬子さんご自身の、優しさや厳しさによくなじんでいました。

広島の古い土雛が飾られていて、可憐でした。
万葉集のこと、思い立ったら直ぐに旅行に行っていたというお話。

美味しいお茶、ごちそうになりました。

今年の中秋の名月を、太宰府の都府楼跡でご一緒にとお約束してお別れいたしました。


スポンサーサイト

[2015/03/23 09:52] お友達 | トラックバック(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。