スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

季節の一匹 

こんにちは。
下の畑の紅梅が、あれよあれよという間に七分咲きです。

少し前から眼がかゆくなってきました。
杉の花粉が飛び始めたようです。

目薬をいただきに行くといいけれど、
と思いながら、ぐずぐずしておりました。
かゆくて、ついこすってしまいます。

一昨日の25日、ちょっと出かけたついでに目医者さんに。
ひどくなる前に、早めにいらっしゃいと言われるのも毎年のことです。

ふっと目の前のカルテを見たら、
日付がスタンプで黒々と書かれています。
去年も2月25日に来たようです。
なんと一昨年も。

よく見ると、どうやら私は、何年も前から、一日か二日しか違わず、ここに来ているようです。

もしかして、私が目医者さんに来るのって、
季節が来ると律儀に動き出す花やら虫やらと同じ???

毎日、これといって何にも考えずにやっている、その時々の生活のあれこれ。

みんなみんな、自然の中の一匹。


次々と夜空に星が見えてくるように一面野にいぬふぐり     ここ


スポンサーサイト

[2015/02/27 15:47] 日記 | トラックバック(-) | CM(2)

観覧席に 

こんばんは。
夕方から、ちらちら雪になりました。
春の雪です。

プールに行きました。
プールは、時々の小さな楽しみです。

5往復したら帰ることにしています。
きれいな色のビーズ玉で作られた、備え付けの数え板を使います。
今日はきみどり色のビーズのにしました。

1往復目、いえ2往復目でしたか、
ふと観覧席を見あげると、男の人が一人本を読んでいます。
2階に、全体を見渡せるガラス張りの観覧席があるのです。

一瞬、夫かなと思いましたが、全然違う人でした。
前かがみになって読む姿勢が、ちょっと似ています。
せっかくなので?夫が見てくれていると思って、泳ぐことにしました。

クロールは、けっこういけます。
平泳ぎは、手と足のタイミングが全然分からなくて、いけません。
少しずつずらしてやってみていますが、今も分かりません。
平泳ぎが出来る方は、きっとそんなこと考えたこともないと思います。
つまり私の平泳ぎは崩壊しているのだろうと思いながら、それでも、ときどきうまくいくのを喜んでいます。

観覧席の男の人は、プールの方には目もくれず、本を読み続けています。

誰かが、私のことを見てくれているって、嬉しいことだなと思いました。




[2015/02/08 23:03] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

豊かさの中に 

こんばんは。
2月になりました。

後期の授業もようやく終わりました。
安心したのか、風邪を引き込んでしまって、二日間寝込んでしまいました。
ようやく復活!
来週は試験です。

このところ、年度末発行のための文章をいくつか書きました。
今日は、同窓会誌掲載のひとこと。
テーマは、「今、学生に戻れたら」です。

____

「今、学生に戻れたら」。
もう少し前でしたら、「もっと勉強すればよかった」とか、「ああすればよかった」、「こうしなければよかった」とか、
次々と浮かんできたように思います。
でもこの頃ちょっと違ってきました。
あの頃の全部が、若くて何もわかっていなかった私の学生時代そのものとして、いとおしく思えるようになってきたのです。
勉強に不熱心だったことも、思い通りに行かなかったことも、恥ずかしい失敗も。

 学生時代に出会ったたくさんの方々のことを今も思いだします。
迫力のある文学の先生、中国人の先生の幼い頃のお話、俳句会の先輩方。
下宿の大家さん、お風呂屋さん。
考えてみれば、いたらない私でしたのに、学生時代はとても豊かでした。

 気づかずに通り過ぎたあの頃のあれこれは、今の私の毎日にどこかでつながっている。
そして今のあれこれは、この先の何かに。

今の私もきっと、あの頃と同じように、あふれるほどの豊かさの中にあるのだと思います。

____

なんとなく今一つですけれど、まあいいか。
400字。
たった今、添付メールで送ったところです。


春隣通過列車を待つ列車          ここ




[2015/02/01 12:35] 日記 | トラックバック(-) | CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。