スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いちじく及び露草 

こんにちは。
すっかりご無沙汰しておりますうちに、お彼岸も過ぎ、秋の、よい季節になりました。
いかがお過ごしでしょうか。

しばらくごあいさつ申し上げないでおりました間ずっと、
この場を通じて親しくさせていただいている(つもりの?)あの方この方が、
遠くで静かにご心配下さっているような気がしておりました。

ああ、こういう形のおつきあいであっても、人はやはり気持ちを通わせながらあるのだと、
改めてありがたく感じられました。

皆さま、お変わりなくお過ごしでいらっしゃいましたでしょうか。


少し前ですが、母から、久しぶりに手紙をもらいました。
やはり手紙は格別ですね。

備忘録として。


  雨ごとに涼しくなって、過ごしやすい毎日です。
何でも出来そうなのに、なぜかぼんやりしています。

今夜久しぶりにパソコンを長々と入れましたのに、どうしても送信してくれなくて、手紙にしました。

今日、いちじくをみつけました。
早速グラニュー糖にまぶして、冷蔵庫に入れております。

広報誌、読みました。
とても上手によい感じにまとめられてあり、感心いたしました。
さすがですね。
写真も生き生きとしてやわらかくて、とても素敵です。
我が子を褒めるなんとやら…と遠い空の向こうから聞こえてきそうですが。ホホホ。
(母が祖母との話の中で私を褒めると、いつもこう言ってたしなめられていたのだそうです。)

それから、風の中の散歩も読みました。
山下さんのことも、あなたの気持ちを思うとやっぱり涙が出てしまいました。
何事も少し時を置くといろいろなことが、また良い感じで思い出せましょう。

露草の青き花びら空に舞い   

パソコンには、もっと長く書いたのに残念でした。


                   母
                        」



空澄むや河口に近き恩師の家

若き日のことオリーブの実を皿に

吾を褒むる母よりの文小鳥来る    ここ



スポンサーサイト

[2013/10/15 09:55] 家族 | トラックバック(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。