ぴったりの自転車 

こんばんは。
テレビを消したら、ホトトギスの声が聞こえてきました。

今日は久しぶりにいいお天気でしたね。
いかがお過ごしでしたか?

こんな日は、自転車でお出かけに限ります。
自転車が大好き。
学生時代には、当時珍しかった、籐かごでT字ハンドルの、青い素敵な自転車に乗っていました。

広々して、坂道の少ないこの町。
郵便局も銀行も、スーパーマーケットも駅も、車で行くほどの距離ではありません。
自転車がぴったりです。

そうだ、自転車置き場に置きっぱなしにしてもいいような、乗るためだけの安い自転車を買いに行きましょう。
素敵な自転車が、お値頃でたくさん売られているこの頃。
きっと、それほど無理しなくても、いくらでもかわいい自転車が手に入るはずです。

目指すは、となりの駅前、ダイエーの一階角にある自転車やさん。
となりの駅までは電車に乗ります。
帰りには、当然自転車に乗って帰るつもりです。

お店の前には、かねてより目をつけておいた自転車が今日もならんでいました。
26インチ、9800円。
みどり・赤・黒・白。

ふふ。
何色にしましょうかしらん。

そこへ、お店の人が現れました。
白髪で、紺のエプロンのおじいさんです。

こっちがいいですよ。
ちょっと小柄な方には、24くらいがいいですよ。

やさしい声です。

しかーし!
指された方を見ると、恐怖のママチャリ。
それも藤色。
24インチ、24300円!

ああ、これに乗ったが最後、どんな人でも町のおばちゃんそのものです。
それに、私は小柄とは言えないとおもうのですけれど…。
心の中で、激しく抵抗いたします。

自転車屋さんは、とても穏やかな様子で、お話を続けます。

見てごらんなさい、ここがこう下がっているでしょう。
乗りやすいですよ。
止まったままで切り替えができますからね、切り替えに慣れておられない方にもいいですよ。
オートライトです。
ほら、こんなに軽く回してもライトが点くでしょう。

前輪を持ち上げて、手でさっと回して見せてくれます。
ぱっと白い光がさしました。

切り替えがあると便利ですよ。
疲れたときやなんかは特に。

通勤にお使いですか?
それともお買いものですか?
かごも荷台も大きいでしょう。

あそこにあるのと、鋼鉄も塗装も全然違うんです。
あっちは2回塗り、こっちは5回以上です。

自転車はね、本当は20年はもちますからね。
家内が乗ってるのは、もう20年になりますよ。
タイヤは20年はもちませんけどね。
うちのは私がいつも空気を入れてやるんです。
そうすると長持ちしますよ。

ふと、ママチャリに乗ってお買い物に出かける、自転車屋さんの奥さんが目に浮かびました。
自転車屋さんであるご主人が、心を込めて整備しておいてくれる自転車に乗ってお買い物に行くのは、どんなに嬉しいことでしょう。

ママチャリって、幸せの乗りものかもしれないなあ。

ちょっとこれにまだがってみてご覧なさい。
ほらね、乗り姿がとてもきれいですよ。
ぴったり合ってますよ。

24300円かあ。
だいたい、かなり予算オーバーだし…。

お店の中をゆっくりと歩きました。

おや?
24インチの自転車が集めてある中に、同じメーカーで、同じ形のがあります。
色は、焦げ茶色と一部銀色。
同じ形なのに、色のせいか、ちょっとはかっこいい。

14800円?
切り替えとオートライトがついてないからみたいです。
切り替え、無くてもいっか。

あの、私、この自転車にします。
これをください…。

あちこちのねじをきゅっと締めてもらいました。
防犯登録もちゃんとして、保証書もいただきました。

夕暮れの、まだ慣れない街を、新しい自転車を漕いで帰ります。
ライトをつけてみました。
オートライトではないけれど、思ったほど重くなりません。

学生時代の自転車、本当は、T字のハンドルが、ちっとだけ怖かったな。
これは誰にも秘密です。

今の私の自転車は、身の丈に合った、乗りやすくて、落ち着いた佳い色の自転車です。
目を引くほどおしゃれな自転車ではありませんけれど、
乗り姿がきれいですよって言われましたしね。

帰ってみたら、自転車置き場はバイクで満員でした。
雨に濡らすわけにはいきません。

よ~し。

マンションの玄関前の3段の階段をよいしょと持ち上げて、自転車を部屋まで連れてきました。
狭い玄関がいっぱいになりました。

ようこそ。
これから一緒に楽しく過ごしましょうね。

焦げ茶色の素敵な自転車。
大きさも、色も形も、今の私にぴったりだと思います。



[2011/05/31 22:54] 日記 | トラックバック(-) | CM(4)

時計 

こんにちは。
朝から、やさしい雨が降っています。

今は大学の研究室です。

私の研究室は5階にあります。
とても眺めがよい部屋です。

昨日、ようやく時計を持ってきました。
広島の友人から譲ってもらった掛け時計です。

時計の中には人形がいて、時間ごとに音楽が鳴ります。
ちょっと部屋らしくなったなあと思って喜んでいます。

午後3時から会議なので、雑用をしているところです。

さっき、午後2時に、「主よ、人の望みの喜びよ」が鳴りました。


[2011/05/26 14:26] 日記 | トラックバック(-) | CM(4)

つがい 

こんばんは。
福岡の部屋にいます。
風で桜の木が揺れています。

先日、広島の家でムカデが出ました。
網戸とガラス戸の間を這い上っています。
怖くて家族を呼びましたが、誰も駆けつけてくれません。
娘も夫も私の声は聞こえているのに、「だいじょうぶ~?」と心配してみせるだけです。

とうとう、「どうして誰も助けに来ないの?」と文句を言いに行って、結局夫にとってもらいました。

ムカデは一匹見つけると、もう一匹いると言います。
注意してあたりを見ましたが、見つかりませんでした。

今日、マンションのベランダにムカデがでました。
ここはそれほど田舎とか山とかではないのに、驚きました。

今日の私は、声も上げず、淡々とやっつけました。
かわいそうだと思いましたが、仕方がありません。
せめてひと思いに、と努力しました。

今日出てきたのは、あの時のつがいでしょうか。

彼らも、どちらかが単身赴任だったのだと思いました。



毒持ちて生まれし者よ夏来る      ここ


[2011/05/26 00:21] 日記 | トラックバック(-) | CM(4)

避難訓練 

こんばんは。
初夏ですね。
今朝、白い半袖シャツの一群とすれ違いました。

今日、夫の学校では、避難訓練があったそうです。
夫は、他の方と5人、消火器を持って駆けつける係。

火元は家庭科室です。

すわ、重い消火器を持って駆けつけてみると…。

なんと家庭科室は、鍵が閉まっていて、消火できず。
茫然と立ちつくす5人。

夫「こら。燃えると分かっとるところの鍵くらい開けとかんかい。」


夫(偉そうに)「ところで、みんな集まるのが遅すぎる。」
 
スズキ先生は5階の国語準備室の消火器、ゴン先生は、別棟の社会科準備室からです。
無理もありません。

娘「パパはどうしたの?」
夫「家庭科室前の消火器は、私のモンだから触るなとみんなに言っておいた。はっはっは。」


夫「火事は初期消火が大切ぞ。
 2分以内!
 ゴンは4分もかかっとる。
 
 私?、私は2分前には来ていた。  」


[2011/05/21 00:19] 日記 | トラックバック(-) | CM(4)

遠足 

こんばんは。
週末なのに、こちらに残っています。

もう半月ほども前のことになりますが、新入生の遠足がありました。

大型バスに分乗して、遺跡を回ります。
ガイドさんもいらして、気分はすっかり小旅行。
以前は一泊キャンプだったのだそうです。

高校の細かい規則と子ども扱いから解放されたばかりの、どこか頼りなげな学生さんたち。
私も、そんな風に頼りなく見えているのかもしれません。

ふふふ。
いよいよこれからですね、お互い。

春の終わりの午後。
そういえば、始まりはいつも、こんな風に頼りないものだという気がいたします。



遠足や脱靴乱れし宝物殿

菜の花や学校跡といふ遺跡     ここ 
 



[2011/05/14 00:52] 日記 | トラックバック(-) | CM(4)

洗濯受難 

こんばんは。
ようやく雨がやんだみたいです。

慌ただしく準備して、何とか無事スタートした単身赴任生活。
そろそろ、一ヶ月半になります。
あたりの様子も、少しずつ分かってきました。

生きるのに困るようなことはありませんが、ちょっとだけ困ることなら毎日です。

お仕事に行く時にも、夕食のお買い物に行く時にも、大学構内でも、道に迷います。
他にも、必要のないプリントをひたすら印刷していたり、階段でこけたり、まあいろいろです。

こちらに来てまもなく、お洗濯もの用の大きなかごを準備していないことに気がつきました。
以来、しばらくの間、ニトリに買いに行きたいなぁと思っていました。
誰かに、ニトリなら近くにあるよ、というお話を聞いたのですが、
はて、どう行けばいいのでしょう。
地図を見ても、様子の分からないところへ車を運転して行く勇気が持てません。

それも先月末にようやく行くことができました。
車で5分。
本当に近くでした。

ようやくたどり着いた夢の売り場を、一時間以上うろうろして、結局買ったのは洗濯かごだけ。
無くて困ってるもの、ほかにもいっぱいあったのに。

そうそう、先月末には、公共料金の銀行引き落としの手続きもできましたよ。
だんだん生活の基盤が整ってきてるでしょう。

明日は晴れるそうです。
待ちに待った晴れの日です。

ああそれなのに…
なんと、買ったばかりの洗濯機が壊れてしまったのです。
上等の洗濯機のはずなのに、なぜ?

昔話よろしく、おばあさんはお風呂でお洗濯。
なぜか、お洗濯関係の受難が続いております。

とっぺんぱらりのぷう。


[2011/05/13 00:32] 日記 | トラックバック(-) | CM(6)

初夏 

こんばんは。
ご無沙汰してます。
お元気でいらっしゃいますか?

連休が終わりましたね。
いかがお過ごしでしたでしょうか?

もちろん私は、ずっと家で、家族と一緒に過ごしました。
ごろごろ、のらくらです。

あ~、長い間ねむってたものです。
おや?
もうほとんど夏じゃありませんか。

八重桜が終わって、たけのこもらって、あわてて最後のわらびとり。
少しずつ田植えが進んで、かえるがぎゃあぎゃあ。
土手の道の矢車草、山の中の柿若葉。

やれやれ。
ようやく目が覚めました。

さあてと。
お掃除でも始めましょうか。

長かった今年の春も、やっと終わったようです。




[2011/05/09 22:06] 日記 | トラックバック(-) | CM(5)