スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

仕事 

こんばんは
時計草がひとつ、ぽつんと咲いているのを見つけました。

今日、娘は、カバンの中で水筒のお茶が漏れてしまったそうです。
部屋中に、濡れてしまった教科書やノート、たくさんのプリントが広げられています。

プリントの中に、採点された小テストがたくさん。
地図の入った地理のプリント。
赤で書き込まれた、数学のプリント。

数学がたくさん。
そのうちの一枚をふと見ると、右下に「→裏読め」

裏読め?

裏を見ると、


 途中式の書き方、しっかり書けていますね。
 もう計算力については心配いりません。
 あとは不注意なミスに気をつけていこう。
 ⑬は式の扱い方について、しっかり理解して下さい。

  x-y -x+4y
  7
              →さくら君のやりかた x-yー7(x+4y)
                                7
    正しいやり方←
  =x-yー7x+28y
       7

  =-6x+27y
       7

  よく比べてみて、正しい方法を納得してください。

練習① 2xーy ーyー2x
       3


   ② 2x-y +yー2x
        3


   ③2xーy +y+2x
      3


                   ①ー4xー4y
                        3
                   ②ー4y+2x
                       3
                   ③8x+2y
                       3           」


すごーい、練習問題まで作ってあります。それも答えつき。

興味を持ったので、他のプリントも見てみると、
「裏を見よ」シリーズ、他にもありました。

「ミスが多すぎる→原因は?裏を見よ」 

見てみると…

「ミスの原因は、まあ、注意力不足なんだけど、途中の式の書き方にも問題ありです。
○×-○ なんて平気で書いているうちは、絶対にミスはなくならないよ。
例えば6×-3 ←これどう読むの?どう計算するの?
    6×(-3)と( )をして、はじめてこの式の意味が通じ、計算できるのです。」

って書いてありました。
面白いのでどんどん見ていくと、どれも単なる計算問題ですが、
間違ったところは、間違った時点に赤で印がされています。

「符号注意」とか、「ここでbが消えた!!」とか、書かれています。

bを求める問題で、誤ってaの値を求めているところでは、
×にしないで△。
「aなら○」って書いてありました。

全部の問題で、子どもの思考の跡を追っているのがわかります。
たぶん、どの子のプリントでも同じでしょう。
それもたくさんのプリント。
普通の先生なら、採点だけでも精一杯です。
先生が採点して下さるだけでも十分な仕事だと思います。

なんだか涙が出て来ました。


ねえ、数学の先生、どんな先生?

おじいさん先生。


どうやらすでに退職なさった講師の先生のようです。

よかったね、さくらちゃんの数学の先生、きっとすごい先生だよ。
ほら見て、プリントの赤い字が、みんなさくらちゃんに話しかけてる。

先生の声が、娘にどれほど届いているのか、それを考えると、もどかしくなります。
それでも、こうして、毎回のように出される宿題のプリントに、丁寧に目を通して、声をかけ続けていかれるのだと思います。

簡単な、数学の初歩の計算のプリント。

一隅を照らすということ。


  

スポンサーサイト

[2009/05/27 23:47] 教育 | トラックバック(-) | CM(6)

地図 

こんばんは
みかんの花が咲いています。

先日、免許の更新に行った時、地図をもらいました。
近県の道路地図です。

この地図さえあれば、どこへだって行けそう。

この薄い冊子を、私の軽自動車の備え付けにしました。


[2009/05/22 22:20] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

更生への道 

こんばんは
庭のツルバラがささやかに咲きました。
バラの花って、どんなに華やかに咲いていても、少し哀しみがあるように思います。

今日は免許の更新に行ってきました。
これだけは、うっかり忘れてはいけません。
誕生日前後一ヶ月になって、本当によかったなって思います。

ご案内のハガキによると、次の3つのクラスに分かれているようでした。

・優良運転者
・軽微な違反者(講習60分)
・違反者(講習120分)

え、どうしてー。
なんでー。

そういえば、ずっと前に講習を受けたとき、講師の人がとても感じが悪くて、その上、年配の方の何かの質問に対して、とても失礼な態度をとっていました。
うへ~、イヤだよー。
でも、人生、我慢しなくっちゃいけないこともあります。
忍耐忍耐。

免許センターは、山の上。
受付で、ご案内のハガキを見せたら、大きな声で「はい。違反講習ね。」
こらこら、個人情報でしょそれは。

交通安全協会の1500円を言われるままに払って、白い手提げのビニール袋をもらいました。
その袋、カバンに入れようと思えば入るのに、入れないで持って歩きます。
ほら、見て見て、私は交通安全協会に協力してる立派な人なんです、というココロです。

視力検査と写真をすませて、言われた場所でぼんやり待ちます。
それにしても、なかなか私の番号は呼ばれません。
ん?並んだ順に番号を呼ばれているのではないの?
あー、優良クラスの人が先なんだ。ずるいじゃん。
こんな山奥まで、せっかく早く来て並んだのに。
前科者にこんなに厳しくして、更生意欲を失ってもいいのかー。

その上、指示された講習会場①に行ってみると、入り口のドアに、ものすごく大きく「違反者講習 会場」って書いてあります。
仕方ないので、目を伏せてそのドアを入ろうとしたら、なんとその前に立っていた係員に呼び止められました。

「免許証を見せてください、間違いがあるといけませんから。」
いやだよ(心の叫び)。
まちがって来るわけないでしょ(心の叫び)。

講習会場①は、明るくてきれいな部屋でした。
もう、ほとんどの人が座っています。

講習の時、よーく周りを見てごらん。
いかにも違反者って奴らが集まってるから。
出かける前の、夫の楽しそうなセリフを思い出します。
確実にその一人だから、はははー。

講習者たちを見渡すと、やっぱり事故しそうな人ばっかりです。
ああ、私の味方は、カバンの中の水筒だけ。

ようやく講習が始まりました。
2時間講習になる人って、2回以上の違反者なんですって。
「軽微な違反2回でも120分講習になるので、矛盾もあるんですが、どうぞいい機会だと思っておつきあい下さい。」
講師の先生は、ロマンスグレーの誠実そうな方です。

なあんだ、そうだったの。
返す返すもこの間のシートベルト違反、残念。
ま、いっかー。

ビデオの内容ももなかなか良くて、なるほどーって思いながら見ました。
終わる頃にはすっかり気持ちも晴れ晴れ。

席を立つた時、なんと善良な市民の証明である例の白いビニール袋を忘れてしまった私。
涼しい感じの青年の方に、お忘れですよって、渡してもらいました。
あら、この方も違反者かしらん。

家に着いてからみると、バックの中が濡れてる!
味方のはずの水筒からお茶が漏れていたのでした。



[2009/05/21 19:47] 日記 | トラックバック(-) | CM(2)

陽射しの中で 

こんばんは
裏庭に卯の花が咲きました。
去年は花かごでしたけれど、今年は見よう見まねで、剣山を使って活けてみました。

今日はお天気がとてもよくて、時間もたっぷりありましたから、
思い立って、カーテンを洗いました。
それから、リビングの照明器具をきれいにしました。

光がたくさん差し込むように。
ここが明るい場所になりますように。

そういえば毎年、外の陽射しが明るくなると、思い出してカーテンを洗います。

考えてみたら不思議。

暗いときに、明るさを求めるのでなくて、
光がいっぱいになってから、もっと明るくって思ってる。



[2009/05/18 22:24] 家事 | トラックバック(-) | CM(0)

トラヤカフェ 

こんばんは
田植えが続いています。
雨が降らないので、なかなか田に水が入らないようです。

トラヤカフェ
じぶんメモ」さんで紹介されてたお店です。

椅子も、テーブルも、さりげないけどとっても素敵。
メニューのお菓子も、すごーくおいしそう。

いいなあ、行ってみたいなあ

行ったことも、買ったこともないけど、お客さま登録しちゃいました。
お便りとか届くらしいです。
素敵な絵はがきとか、来るかも。
ふふ。

東京に行ったら、行ってみたいなと思って地図を見たら、
六本木ヒルズとか、表参道ヒルズとか、
田舎者はちょっとひるむような場所にあるようです。

六本木ヒルム。
いつか、行けるかな。

[2009/05/16 21:56] 日記 | トラックバック(-) | CM(2)

体操 

こんにちは
晴れの日が続いています。

夕方、少し涼しくなってからお散歩にでました。
空の青色は、少し和らいでいます。

草むらで立ち止まって、ふと見上げると、すうっと白い飛行機雲。
きれいな白い筋です。

目で追っていくと、その先に小さな飛行機。
いっぱいに翼を広げて、どんどん上っていきます。

尾翼の先から2本の白くて細い雲の筋がどんどん生まれています。
その筋は、生まれるとみるみるひだ状にふくらんでいきます。

ずうっと目で追っていると、だんだん身体が反ってきました。
ひゃあ、これ以上無理ー。

せえので、パッと目を離してふり返ったら、
まだまだ高い西日の中に入っていく飛行機が見えました。




[2009/05/14 19:05] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

みつまめ 

こんにちは
五月晴れ、です。

みつまめをいただきました。
みつまめは、箱に入っていました。
それから、透明の容器に入って、「みつまめ」と書いた紙にくるんでありました。
薄い紙の横から、赤いお豆やら、かんてんやら、もものシロップ漬けなどが見えました。

みつまめが来たね。
みつまめが来たね。

冷やしとこう。
冷やしとこう。

冷蔵庫の、透明の扉の中に入れました。
そこは、冷蔵庫では特別のお菓子入れ場だからです。

扉を閉めました。
中はまっ暗だと思います。

開けると灯りがついて、透明の容器に入ったみつまめに光があたります。

今日、お風呂からあがったら、食べようと思っています。


[2009/05/08 17:03] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

藤の花 

こんにちは
今日は連休の最終日ですね。

連休の初めに、車で夫の里へ参りました。
途中、新緑の山々のあちらこちらに、山藤の花が見られました。
山中の、道近くにも、険しい山の中腹にも。
藤色というその色のせいでしょうか、涼しげで、少しも鄙びた感のない、藤の花のたたずまいです。

ぼんやりと、助手席の窓からの景色を見ながら、
東京のような大都会に暮らすのも、こんな山中に暮らすのも、一生だなあ、などと思いました。

そういえば、祖母の誕生日は、4月の終わり。
祖母が生まれた時にも、あの里の山には、藤の花がこうして咲いていたのではないでしょうか。

ふと、「ふじえ」という祖母の名は、藤の花からつけられたのではないかということに思い当たりました。
「ふじ」の字が違いますので、これまでそう思ったことはありませんでした。

祖母は、藤の花のような人であったと思いました。

昨日は、祖母の3回忌の法要でした。




[2009/05/06 16:40] 日記 | トラックバック(-) | CM(4)

季節が変わるということ 

こんにちは
気持ちのいい風が吹いています。

冬の毛糸を洗いました。
厚手のセーターやカーディガンです。
乾いたら、きちんとたたんで、次の冬までしまっておきます。

少し前まで、もしかしたらまだ着るかも、なんて思っていました。
でも今は、もう絶対着ないって、きっぱり言いきれちゃう。
未練も何にもなし。

あたり一面、新緑に包まれて、明るい陽ざしがまぶしいほど。
まどの外に並んだ、お気に入りのセーターやカーディガンも、それほどの魅力もなく思われます。

待っていたらそのうちに、こんな季節が来るってこと、
やっぱり本当には分かってなかった。

季節って、変わるんだ。




[2009/05/01 13:59] 家事 | トラックバック(-) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。