朝の仕事 

こんにちは
いいお天気です。
山の稜線の松の木が、一列に並んで、今日は特に愉快そうに見えています。

朝、障子やカーテンを開けて、それから窓を開けます。
それから明るくなった家の中を見渡していると、すっと風が入ってきます。
そのときたいてい、あ、幸せが入って来たなっていう気がします。

娘の部屋は、洋間のせいか、特にそんな気がする部屋です。
お休みの日には、娘の枕元のカーテンを開けながら、母親の私は、まだ寝ている娘に向かって、この幸せになる秘密の方法を伝授します。

こうしてね、窓を開けるとね、幸せが入って来るんだよ。

それなのに、毎朝娘は大急ぎ、しょっちゅうカーテンも閉まったままです。
せっかく教えてあげてるのに。

この部屋は、前からある本棚がそのままになってて、娘のものではない本が壁を覆っています。
それで、ちょっと申し訳ないなと思っています。

娘が学校に出かけた後、私は一人、2階の角にある、本がいっぱいのこの部屋に入って、カーテンを開けて、それから窓を開けます。
そしたらさっと部屋が明るくなって、本当に気持ちのいい部屋になります。

ほら、幸せが入って来ました。

ほぼ毎朝、私は娘の部屋の窓を開けます。
今日もそうしました。

もうおおきくなったので、あんまりなにもしてあげられないけど、
お母さんの私の、毎朝の小さなお祈りです。



[2008/10/28 15:01] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

今日の予定 

こんばんは
二階の窓のところまで伸びたシラカシの枝の先に、青いドングリがついています。

<今日の予定>
昨日3章4節のつもりで書き始めたけれど、やっぱり3章3節の終わりにつなげることにした部分を書くこと。

その具体的内容

①Sさんが述べているDさんについての理解と批判を要約する
 (それによってSさんの主張がよりわかりやすく浮かび上がるはず)

②MさんとSさん(①によって一層明らかになったもの)との違いを明らかにする。
 (MさんとSさんはよく似ているが、実は結構違う
  →これによってMさんの論の特徴が一層明らかになると思う)

その先の4節は、MさんとDさんの比較を行う予定。
ふう、道のりは長い。

SさんもDさんもMさんも、みんな故人である。



[2008/10/24 22:43] 日記 | トラックバック(-) | CM(2)

思い出し笑い 

こんにちは
今日は曇り。
じっとしてると、ちょっと寒いです。

昨日のこと。
ママ、テストまた漢字いっぱい間違えてた。
そお、残念だったね。今度はがんばろうね。

あの、私、結婚することにしました。
え、あの漢字の出来ん男と?

その時突然私の頭で始まった、漢字が出来ない人と結婚することの悲劇と大冒険。
それはそれは悲壮感に満ちたものでした。
もちろん現実にはそんな悲劇があるはずありません。
はは、そっちに起こったのね。

一人で思い出し笑いです。

そうそう、娘がとっても小さい頃、長距離移動はとてもたいへんでした。
実家から帰省する前なんて、すごい荷物。
今考えたら、そんなにいろいろ心配しなくても、もし何かあったって、今時どこでも何とでもなるし、第一それほど大した距離でもないのです。
それなのに、サービスエリアに問い合わせの電話。

もしもし、そちら、レストランの子供用のお皿、パンダの絵ついてますか?

周りに夫も両親もいたのに、誰も止めてくれなかったなんてひどいなあ。


そういえば、つわりで何にも食べられなかったとき、
夫が大量に透明プラスチックのプリンカップ入りの茶碗蒸しを買ってきてくたなあ。
それまで食べたこともなかったのに、なんであんなにたくさん。
少しも美味しくなかったな、あれ。

ふふふ、ふふふ。

リビングから見える桜の葉が、だいぶ黄色くなりました。
もうしばらくして葉がすっかり落ちると、坂道を帰ってくる娘の姿が見えるようになると思います。



[2008/10/22 12:05] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

おみやげ 

こんばんは
夫が3泊4日、横浜・東京方面お仕事旅行に出かけました。

おみやげ何がいい?
中華菓子!ミニーちゃんのTシャツ!
何それ。
行けば分かるって。

憂鬱そうに出かけた日の翌日。
夕方、段ボール箱が我が家に届きました。
開けてみると…

<中華菓子>
大きな月餅 直径9㎝×厚さ3㎝ つぶしあん
                     ごまあん
                     白豆ミルクあん
小さな月餅 普通の大きさ
平たいパイ 太陽酥と書かれてる
丸っこくてパイ生地が厚いパイ
赤いおまんじゅう
「小可愛菓子」と書かれた詰め合わせ 赤い箱入り
        (桃 菊の花 かぼちゃあん リンゴあん ココナツあん パイ など。
         みんな月餅の大きさ 本当に可愛いのばかり)
小さい四角い竿の焼き菓子 箱入り 3㎝×4㎝×15㎝くらい
錬り餡をはさんだ竿菓子の一切れを包んだもの 
練りあんと他に白い餡をはさんだ竿菓子一切れを包んだもの
カステラみたいな小さいの 6個入り
糸束の形のねじり揚げ 麻花というきれいな名前 15㎝位の長さで すごくおいしい
くじ入りおせんべい 私のには「洗練されたファッションは小物の使いこなしから」
ビー玉くらいの丸いゴマつきの揚げ菓子


大きな月餅を、包丁で4つに切って食べました。
あんがたっぷり甘そうで、食べられるかなと思ったけど、口に入れてみたら、とってもおいしくて、すぐにペロリ。

その翌々日。
帰ってくることになっていた日の夕方。
宅配便で、見慣れた旅カバンが先に届きました。
私と娘は、カバンを開けずに帰りを待ちました。
その中に入っていたもの。

<横浜>
青い犬の絵のついた クリアファイル 2枚
青い犬の絵のついた ボールペン 1本

<テレビ局>
タラちゃんとタマ      キーホルダー
サザエさんとマスオさん キーホルダー

<かまはぬ>
鳥の絵 ガーゼハンカチ
花の絵 ガーゼハンカチ
名物裂 文庫本ブックカバー
豆絞り柄手ぬぐい製 小物袋

<ディズニーランドキャラクターグッズ>
ミニーちゃんパーカー (黒地に胸にミニーちゃんの刺繍)
ミッキーマウス ボールペン
ミニーマウス  ボールペン
ハロウィン   ボールペンセット 5本入り
ミッキーマウス キーホルダー
ミニーマウス  キーホルダー
ハロウィンミッキー キーホルダー
白猫のしっぽ  キーホルダー
白猫の足先   キーホルダー

<浅草>
舟和のレモン菓子 すぐれもん


本当に、困ったパパです。




[2008/10/19 20:23] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

実り 

こんにちは
秋晴れのいいお天気です。
遠くの山の下に、高層マンションのてっぺんが見えます。

このあたりの稲刈りはだいたい終わりました。
あちらこちらに、柿の実がたわわに実っています。

お向かいの家の後ろには、広い田が三段、広がりながら上っています。
そこも今は刈田です。

その上の四段目にあたる小さな場所に、古い大きな柿の木が2本。
その下の草藪を、お向かいのおじいさんが刈っているのが見えます。

長い柄の鎌で、草を刈る音が、私のいる窓辺まで届いています。
おじいさんは、たぶんずっと前に九十歳を越えました。

静かな秋です。


[2008/10/19 10:58] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

十三夜 

こんばんは
ススキの穂に花が咲きました。
秋の陽に、風の中の種が見えるのではないかと思います。

今夜は十三夜ですね。

ほかに何も言うこともなくて、
ただ、そういう風に話しかけたいなと思いました。

よく晴れて、静かな晩です。

今夜は十三夜ですね。


[2008/10/11 23:57] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

台所仕事 

おはようございます。
秋まきの種、もう芽を出しちゃったあわて者が2、3あります。

今朝、お湯の中で布巾を洗っていたら、
ふと、あったかいなあって、思いました。

ボウルのなかで、時々お湯を替えては、また洗います。

桜の葉っぱ、だんだん黄色くなってきたなあ、とか、
昨日娘にあんなこと言って、悪かったなあ、とか。

あったかいお湯に手を漬けて、
いつまでもいつまでも、布巾を洗います。


[2008/10/10 08:58] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

お弁当 

こんばんは
庭の金木犀が一斉に咲きました。
誰かが、夜の方が匂うのだと。

朝、お弁当を作りました。
テーブルには、大きな夫のお弁当とピンクのハンカチに包んだ娘のお弁当。
それから、お皿には、まだもう一人分ほどのおかず。

でも、お友達とランチのお約束があるから、私のお弁当は要らないのです。

それなのに、なんとなく、お弁当をもう一つ詰め始めました。

卵焼きと、お煮染めと、青椒肉絲。
かぼちゃ、ミニトマト。
ごはんの上にちょんと置いた梅干しは、母が漬けてくれました。
赤い赤い小梅です。

だんだん嬉しくなってきました。

秋の草の絵のついた紙の箸袋があったので、竹のお箸を入れました。
黒い塗りの、丸っこい楕円のお弁当箱。
青い桜の柄のお弁当包み。

あの、お昼の準備はもうお済みでしょうか。



[2008/10/08 22:55] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

ごめんあそばせ 

こんばんは
みんな、もう寝静まったようです。

さて、それでは。
注)この先は、私のためだけの私の健康のためのコーナーです。
  他人の健康に興味のない方には、おすすめいたしません。
  あらかじめお断りいたしましたので、悪しからず。  

ほんとうに、
どいつもこいつも自分勝手なことばっかり。
いいかげんにしろよコノヤローです。

人の気も知らないで、自分のことばっかり考えてー。
あー、もうイヤになった。
いままでのこと、後悔後悔。
もう、絶対、誰かのためにちょっとでも我慢したりなんかしないし、やりたいことを、やりたいようにしかやらないぞー。

それから、気が向かないのに、優しくしたりしない。
こうしてあげるといいだろうなって思いついてもやらない。
して欲しそうなことに気がついてもしない。

分かりやすく言ってあげたりもしない。
分かってもらえなくて結構。

私の大事な話も聞かせてあげない。
大事じゃない話も聞かせてあげない。
本当の話しか聞かない。

いいかげんにしろよコノヤロー。
まいったかー。

あら、ごめんあそばせ。



[2008/10/06 00:13] 日記 | トラックバック(-) | CM(9)

運動会 

こんばんは
雨が降り続いています。

今日は、雨の中、娘の運動会でした。
朝は曇りでしたが、予報は雨。
競技を少しずつ急いでやって、12時過ぎに全部の競技が終わりました。
雨は、開始後まもなく降り出して、初めは小雨でしたが、終わる頃には土砂降り。
そのあと、テントやあちこちの屋根の下でお弁当を食べて、家に帰ったのは午後2時前でした。

驚いたのは100メートル走が3位!
それも、障害物競走と100メートル走の好きな方を選ぶようになっているので、100メートル走に出ているのは、比較的早い子ばかりです。
娘は今までずっと最下位またはドベ2。
当然最下位予想でしたので、本人も驚いていました。
そんなこともあるんですね。

雨の中の運動会。
親たちは、ヤキモキしてたけど、子ども達は全く平気そうでした。
お弁当を食べながらももう、今日のことのおしゃべりに夢中。

知らないうちに、何かが出来るようになってる。
たとえばとても小さいことでも。
自分では気付かないけど、生活の中ではそういうこと、時々起こっているのかも知れません。
なんだか嬉しいですね。

明日は代休です。


[2008/10/05 23:39] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

卒業 

こんばんは
プラネタリウムみたいな地上の家々の影の上に、今日も星が見えています。

先週の土曜日、小さな卒業式がありました。
通信制高校の卒業式です。
私のクラスだった生徒の、半年遅れの卒業式でした。

彼女は、1年生の夏にはもう、学校にどうしても来られなくなって、転校してゆきました。
私の最後の生徒でした。
答辞を読むのだと聞いていましたが、都合があって式には行けず、お花だけを送りました。

今日、お礼の手紙が届きました。

鉛筆で、クローバーの絵のついた便箋に三枚。
学校に来られなくなった頃のこと、最近のこと、私との思い出がいっぱいに書かれていました。
最後の方に、こんなことが書かれていました。

先生が教師を辞められると聞いたとき、ほっとしました。
私の覚えている限り、先生は教師にしては優しすぎました。
精神的に無理してるんじゃないかなと思っていました。

先生が教師を辞める前に出会えてよかったです。

ばかですねえ。
私がとっても頑丈だっていうことにも気がつかないくせに、人の心配なんかして。
子ども達にはいつも笑わされます。

私の最後の生徒が卒業しました。



[2008/10/03 22:45] 日記 | トラックバック(-) | CM(2)

ポケット 

こんにちは
さっき郵便屋さんのバイクが通り過ぎていきました。
今日の郵便は何もなかったみたいです。

そろそろ夜も冷えるようになってきました。
昨日冬のパジャマを出しました。
何年か前に、クリスマスプレゼントで買ってもらったパジャマです。
今日になって気付いたのですが、ポケットがついています。

パジャマにポケット。
何を入れるのかな。

着てから寝るまでの間って、ほんのしばらく。
何かを入れたまま寝ちゃったら、眠っている間にすっかり忘れてしまうに決まっています。

まあ、夜パジャマを着てから、眠りに入るまでの僅かな時間にだって、
もしかすると、いつの日か、これはちょっとポケットに入れておこうと思うものが出てくるかもしれません。
これは、その時のためのポケットですね。
もしもその時、ポケットがなかったりしたら困りますもの。

いえいえ、このポケットがあるから、ある日、そういうことも起こるのかもしれません。
ポケットがあるおかげで。

待っていないようで待っている。
呼んでいないようで呼んでいる。

ポケットのあるパジャマを着ているっていうこと。

あったかくて、お気に入りのパジャマです。



[2008/10/02 12:41] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

応援団 

こんにちは
久しぶりの秋晴れです。

いっぱいお洗濯をしました。
フェンスにも、ぐるり干しています。

少し丁寧にお掃除。

ずっと以前に応募した就職応募書類が、残念ながらというご挨拶と一緒に郵便で戻ってきました。
野望、という感じの応募だったから当然なんだけど、一応ちょっとがっかり。

10月になったので、カレンダーを一枚ずつめくりました。
もう、10月ですね。

簡易製本に出す予定のコピーの束を玄関に。
印刷屋さんの奥さんのことを思い出したら、何となく応援してもらってる気がして、
よーし、論文、もうちょっと、がんばろーかな。


[2008/10/01 11:49] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)